« 脊柱管狭窄症の対策の効果 | トップページ | 妙興寺とギター »

2006年8月26日 (土)

カラスの鳴き声には意味がある

最近テレビで、カラスの鳴き声には意味があり、これの意味を音符にあらわしたのが『シートンの動物記』に記載されているという放映があったらしい。それからなのか、私のブログに大変アクセスがあるので、改めて公表します。(これはすでに18年1月に公表したもの)

先日(18年初頭)テレビで、公園のど真ん中にピアノを持ち込み、ピアノの音でカラスとコミュニケーションを取るというのを放映していた。

これを見てふと思い出したことがある。倉庫の本棚に捨てるに捨てられず、保管という名の放置状態にされていた『世界教養全集』平凡社を、余分な本を出して整理をして、空いたところに、これを持ち込んだ。

就職した昭和36年当時に最初に買ったのが、百科事典、次が文学全集物だった。貧しかった我が家に少しは文明開化がやってきた。それを読むよりも、大方は並べて喜んでいた。

何を思ったか、これを再度読んでやるかという気になった。その中に『ファーブル昆虫記』『ビーグル号航海記』『ラ・プラタの博物学者』『シートン動物記』が一冊に収録されていた。なかなか面白いのでどんどん読み進んだ。『シートン動物記』の中に、「銀の星ーある鴉の話」というのがある。

どういう訳か私にはカラスのエッセイが随分あるし、また調べたことがある。だから特にカラスには興味があった。思いのほかカラスの生態がよく研究されていて、面白く読ませてもらった。その中に、今回の音によるカラスとのコミュニケーションで使っていた音があった。

ピアノで、カラスを呼び寄せるカラスの鳴き声、「鉄砲だ」というカラスの警戒音を披露していた。まさにこの音程がそのままこの『シートン動物記』に音符で記してある。以下それを写し取ってみた。誰か「ピアノでカラス撃退メロディー入り・撃退ラッパ」を作りませんか。要するにハモニカの要領で持ち歩き自由なサイズにして、カラスのねぐらで鳴らしてやる。これどうですか?

ただ撃退ラッパはカラスの駆除という根本的な解決にはならないからねェ。

音感のいい人、一度カラスの前で、自前の声でいいから鳴き真似してご覧。

ウソではないが、私が田んぼ道を走っている時に、求愛中(?)のカラスに出会った。その鳴き声を聞いて知っていた。ジョギング中、橋の欄干に止まっていた一羽のカラスのそばで鳴き真似したら、なんということか、横っ飛びで寄ってきたことがある。これには驚いた。ヒョットしてこいつは人に慣れたカラスかと思ったほどだ。ところがあとで読んだシートンの「恋をしている」の鳴き声と知った。

Photo 2 このごろ私はカラスになってきたガァ。

クールールーラーアーウとノドチンコを揺らしながら尻下がりに切なく声を出す。目はなんとなくトロンさせて。首を上下させ、求愛ポーズ(親愛ポーズ?)を取る。

クールールーラーアーウ。

追伸。

友人の郷土史家からこんなメッセージが来た。

 『古くはカラスが神の使いとされ、熊野のヤタガラスはよく知られるところ。熱田や津島、大県神社などでもカラスで占う「カラス呼び」「カラス食い」神事などがありました。各地に香良洲社が見られたりもしますよね。

 古代人は太陽の黒点をカラスと見ていたらしい。ほら、メガネをかけたような遮光式土偶があるでしょ。なんであんな格好の土偶を作ったのか。どうもあれは黒点(カラス)を観測する人のようらしい』

さすが勉強になりました師匠。

さて、このカラスを追い払う方法を後日見つけた。これが下記の私のブログです。手軽で安価ですし、効果絶大。お試しあれ。

http://senpou.cocolog-nifty.com/sousen/2012/10/post-71d1.html

|

« 脊柱管狭窄症の対策の効果 | トップページ | 妙興寺とギター »

コメント

拝啓、カラスの鳴き声について検索していて、このサイトにいきあたりました。愛知県の犬山にある京都大学霊長類研究所というところに勤務しています。裏山のカラスのなかにどうもサルの声をまねるのがいるらしく検索していました。拝見すると、この近所におすまいのようですが、もしよければお返事いただけますか?カラスの声におくわしいのでしょうか?

投稿: 正高信男 | 2006年10月 3日 (火) 15時43分

コメントがマジックイオン一色で気が引けるのですが上総創研のカラスよけネットもご覧下さい。
 マジックイオンについては今聞いた範囲ですばらしいと思いますが、使用の状況では私めのモノがよいのではないかと思いました。(使い比べていないのでいいかげんなことは言えませんが。)
 私めのモノは機械的で、誰が見てもカラスに対して絶対的効果を発揮することがお分かりいただけます。
 上総創研で呼び出せますので、ご覧のうえ、御意見をいただければ幸いです。
 すばらしいエッセイに対し無粋な宣伝をしてしまい申し訳ありません。

投稿: 発芽伊太郎 | 2007年10月27日 (土) 17時27分

ここの記事面白いです。ブログ記事にリンクを貼らせて頂きました。

投稿: ふっか | 2008年6月24日 (火) 20時35分

自宅近くに カラス が沢山います。今のところ被害はないのですが。都会では深刻な被害を被っている方が多いと聞きます。小学校の頃読んだ「シートン動物記」でカラスの会話を読んだ記憶があっていろいろ探してここに辿りつきました。幸い「作曲」ができるので今後、「カラスの警戒の鳴き声」をアレンジした「着メロ」を作ってみたいと思います。通じるかなぁ。

投稿: くぐつ | 2009年5月23日 (土) 18時20分

私の住む地方にはカラスが泣くと人が死ぬと小さい時から聞かされています。したがってカラスの鳴き声は気味悪いと皆言っています。 香川県の一番西に住んでいます。

投稿: いっこうさん | 2012年12月 2日 (日) 15時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/7851369

この記事へのトラックバック一覧です: カラスの鳴き声には意味がある:

« 脊柱管狭窄症の対策の効果 | トップページ | 妙興寺とギター »