« カラスが電線に止まれないものができたぞ~っ! | トップページ | ラーメンの具たくさん・タダなら何でもこいの客がいた »

2007年11月 1日 (木)

腰を手術してから2カ月半、小牧山に登ったぞ~っ!

頚椎症性脊椎症を5月9日、脊柱管狭窄症を8月17日に手術した。首は動きは悪くなったが、運動には支障はない。腰はいまだコルセットの世話になっている。腰は上体の重量をモロに受けているから、不安である。

最近、朝のラジオ体操の時に、階段を走られるようになった。16段ぐらいの階段だが、平面を走るよりは、ショックが無い。もちろんショックのある下りは走らない。登りを走り、下りは逆に筋肉を十分に使ってゆっくり降りる。

歩行訓練の延長だ。階段登りをやっていて、これなら小牧山に登れると自信をつけた。006このごろ腰への負担をあまり感じなくなってきたからだ。平地を長く歩くより、腰への負担を軽くするために、短時間短距離で足腰を鍛えてやろうと思っている。

小牧山は標高85.9mである。

自転車は乗り入れ禁止になっているが、私は乗るつもりはないから、押して行った。要するにツエ代わりだ。南の市役所からの登山口には、自転車乗り入れ禁止の立て看板があるから、北側から自転車を押して山に入った。

登山道は約1kmである。昔は一宮から10kmジョギングしてきて、これを登って帰るなんてことをよくやっていた。それが今日はこんな小さな山で息を切らしている。それほど歩いていなかったので、心肺機能が低下しているのだろうか。

いやそればかりじゃないぞ。今コルセットを、腹から胸にガチガチに締めているから、息苦しいほどだ。それで息が上がったんだろうか。009

そうだわなァ、自転車程度では息が切れないもんね。心肺機能は低下する。よほど訓練の方法を考えないと、ランニングできる体にならんかもしれんという不安を感じた。走るわけにはいかないし、水泳も腰にくる。階段や陸橋、小山を見つけて歩くことか。今わずかな筋肉痛を楽しんでいる。

秋の晴天の中、一日で自転車で40km、小さいながらも山を入れて4km歩けた。

|

« カラスが電線に止まれないものができたぞ~っ! | トップページ | ラーメンの具たくさん・タダなら何でもこいの客がいた »

コメント

偶然、このプログにたどり着きました。
障害からの生還、大変ですね。頑張って下さい。

さて、私も近くの小牧山は、よくトレーニングで登ります。
腰や首に負担が掛からないかもしれない方法があります。
一度、試して頂かないと何とも言えませんが、普通の腰痛や、頚椎ヘルニアには、痛みや負担を軽減する効果があります。(特別なグリップです。)
 
もし、ご関心があり、私を信じていただけるのなら一度ホームページをご覧になり、体験なさって下さい。

投稿: マリオ | 2007年11月 5日 (月) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/16921865

この記事へのトラックバック一覧です: 腰を手術してから2カ月半、小牧山に登ったぞ~っ!:

« カラスが電線に止まれないものができたぞ~っ! | トップページ | ラーメンの具たくさん・タダなら何でもこいの客がいた »