« 久しぶりにジョギングという言葉が日記に書けた | トップページ | 含羞を持ったノスタルジックな若者 »

2007年12月 5日 (水)

脊柱管狭窄症手術後3ヵ月半、イカン!まだ走っては

イカン、3日間ほど、1~2kmを調子に乗って走りを繰り返しすぎた。今日になって少し腰の手術跡に、ド~ンとした違和感が出てきた。

手術前まで出ていた、尾てい骨周りに変な痛みを感じた。筋肉痛なのかどうかの判断が難しいが、危険信号と思ったほうがよさそうだ。走る筋肉が弱っているのも事実だ。足首や大腿部の筋肉痛が出ているからだ。

外出時や移動する時は、必ずコルセットをしている。そのコルセットは運動しやすいように、柔軟性のある少し小さめなものを改めて義肢会社と相談しながら作ってもらったものだ。

今日も「自転車時々歩き時々走り」を繰り返した。その走った距離Photo_2 は、累計で2km足らずだ。それが夕方、家の中を歩いて違和感を感じた。これは少し早すぎるランニングか。もう少し様子を見ながら、歩行訓練をしたほうがいいのかもしれない。やはり階段登りとその場駆け足をもう少しやってみることにするよ。

辛抱辛抱!

|

« 久しぶりにジョギングという言葉が日記に書けた | トップページ | 含羞を持ったノスタルジックな若者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/17252131

この記事へのトラックバック一覧です: 脊柱管狭窄症手術後3ヵ月半、イカン!まだ走っては:

« 久しぶりにジョギングという言葉が日記に書けた | トップページ | 含羞を持ったノスタルジックな若者 »