« 頚椎と脊椎の定期健診 | トップページ | シャックリを返せ! »

2008年1月19日 (土)

腰痛から開放されるということの、素晴らしさを実感!

ここ4年ぐらい、ウォーキングという言葉を忘れていた。痛い腰をかばいながら歩くのが辛くて、ついついマウンテンバイクに乗ってしまう。長い距離を短時間で移動できる魅力も捨てがたいからだ。でも、もともとは鈍足だがランナーだ。自分の足で動き回りたい。

17日に、頚椎は8カ月経過と脊椎は5カ月たった手術後の定期健診に行ってきた。ここで、なかなかいい回復状態を確認できた。

18日はとてもいい天気で、心地よい。さわやかな暖かさで風もない。マウンテンバイクに乗るのがもったいないような気がしてきた。そこでノルディクポールをつかんで、思い切って外に出た。

24年も前に、ジョギングを始めたコースを歩きかけた。市内の中心に大江川が流れている。この川には魚が仰山いたが、いま河川改修と称して、川底までコンクリートで固める3面張りという、一番悪質な工事をやっている。少し前までは藻が水の流れに泳いでいたのに、今は空しいコンクリートの川底。魚が住める川と、所々穴やヘコミを作っているが、そこにはヘドロが詰まっている。

この近くの川島には、世界有数の河川環境楽園というのがあり、ここで河川を自然に戻す研究がなされているというのに、なんとそのお膝元で、馬鹿馬鹿しいことをやっている。一宮のバカ議員たちがよってたかってバカな行政をしている。

腹を立てながら、散歩中の犬連れを捕まえて話し込む。老犬で、手をかざすと、パクッと食いついた口に、歯が無かった。私は犬に恐怖が全く無く、平気でケンカもする。蹴りなんて平気で入れる。でも犬が好きだから、犬もよく知っている。歯が無い犬にかまれて、大笑いした。

少し遠くまで行こう。でも、腰を思うといつも家を中心に遠回りしている。今回もそんな調子だが、昨日の診察結果から、快調を自覚して、手に持つノルディクポールがうれしそうだ。

空は最高に青い、風も無い、少し汗がにじんできた。久しぶりにこんな気分でいい歩きができた。

明日から、少しマウンテンバイクから降りる時間を長くしてみるか。遠くまで出掛けて、知らない町を歩くのもいいかも。

腰の痛みから解放されるというのは、こんなに素晴らしいことかと、つくづく思う。

|

« 頚椎と脊椎の定期健診 | トップページ | シャックリを返せ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/17746876

この記事へのトラックバック一覧です: 腰痛から開放されるということの、素晴らしさを実感!:

« 頚椎と脊椎の定期健診 | トップページ | シャックリを返せ! »