« シャックリを返せ! | トップページ | 廃品回収業の裏側 »

2008年1月21日 (月)

駅伝ずくめの一日

マンテンバイクでいつも走るコース上に、県営陸上競技場がある。今日は何となく雰囲気が違うので、立ち寄ったら、「尾張長距離継走」をやるという。これはいいわい。

グランドに入ると、顔なじみの陸連の人が仰山いた。そう言えば、私は何でこんなに陸連の人を、仲間に持っているんだろう?

いちのみやタワーパークマラソンや、名古屋シティーマラソン、稲沢陸協の手伝いをしているうちに、どんどん知り合いが増えてきた。

時間が早かったので、マウンテンバイクで30分ほど走ってから会場に出直した。走っている若い力を見ながら、何となく自分も走られるような気がしてきた。

ここから自転車を降りて小走りで2kmぐらい走ってきた。先日の診察で、手術後の回復状態が、非常にいいといわれてきたから、少し安心して走られた。

家に帰ると、「全国都道府県対抗男子駅伝」をやっている。途中のスーパーで買ってきた刺身で、飲みながらテレビ観戦・・・・。いかんわァ、途中で寝てしまった。目が覚めたら、もう番組が変わっていた。

でも夢の中で、西濃駅伝を走っていた。

今日の尾張長距離継走で、成人で参加していたのは、一組だけだった。こんなぐらいなら、ワシラーの鈍足マラソングラブも出たらよかった。確実に2位になれたのに。ところが、このランニングクラブのRCは、老人クラブのRCになりつつある。

|

« シャックリを返せ! | トップページ | 廃品回収業の裏側 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/17760723

この記事へのトラックバック一覧です: 駅伝ずくめの一日:

« シャックリを返せ! | トップページ | 廃品回収業の裏側 »