« 食い逃げ | トップページ | 血統書付きセキセイインコは、相当馬鹿だった »

2008年3月14日 (金)

花粉症にワセリン

またもやワセリンである。「白色ワセリン」500g、値段が1000円ぐらい。ドラッグストアーで売っている。

花粉症の薬で、綿棒で鼻の中に塗りこむ薬ができた。そこで、ヒョットしてと思い、「花粉症 ワセリン」と検索をかけたら、なんとズバリ出てくるでわないか。ワセリンを鼻に刷り込むというブログが。

昨日家内が突然に花粉症になったという。クシャミは出るは鼻水はでるわで、仕事にならなかったという。そして今日内科に行ってくるという。そこでこれを調べたのである。

もう一つ、乾燥肌に私はワセリンを使っている。ちょうどいまごろ、乾燥するこの時期は肌も乾燥すると、皮膚がポツポツと赤く斑点ができる。そこが猛烈にかゆくなる。以前突然かゆくなり、内科に飛び込んだら乾燥肌と診断され、「ヒズボットクリーム」10gをもらって塗ったことがある。ところが薬がなくなり、間に合わせに、風呂上りで肌が潤っている内に、ワセリンを擦りこんでやったら同じ効果があった。以来ワセリンである。ワセリン500g1000円である。ヒズボットは薬価10g78円(500gにすると3900円の相当する)と出てくる。内科の先生に教えてやった。

私はマラソンするときにも、ワセリンは手放せない。股ズレや指の股、わき、尻など人体の枝分かれしてるところには必要である。ランナーの必需品である。

家内にこのワセリンの効果を聞いてみたら、ぴたっとクシャミが止まったという。効果絶大である。

私は花粉症ではないが、キャノンデールで走り回っている。時々目がかゆくなる時がある。当然目にも花粉が飛び込む。メガネをはめているので、メガネの上の部分から花粉が飛び込んでくるから、上まぶたにワセリンを塗って出掛けた。weep

効果のほどは分らないが、かゆくはならなんだ。明日から顔中にワセPhotoリンを塗って出かけてやるか。ピカピカなワセリン顔にして、回りを明るくしてやるのじゃ。ガハハハ~ッ、花粉めッ、掛かって来い!

ツクシも結構花粉を出す。これに敏感な人は相当苦しむという。おいしいのに、気の毒なことだ。

|

« 食い逃げ | トップページ | 血統書付きセキセイインコは、相当馬鹿だった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/40482439

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症にワセリン:

« 食い逃げ | トップページ | 血統書付きセキセイインコは、相当馬鹿だった »