« 目にうろこが入るか? | トップページ | 「茶化す」の語源が見つかった »

2008年4月 8日 (火)

スワッって、どういう意味

こんなアクセスが私のブログに入った。そして私が書いた「 スワッ!埋蔵金発見したど~っ!?」をのぞかれた。

この「スワッ」の意味を知りたがってみえる。こういうにぶつかるとどうもウズウズしてくる自分が分かる。たぶんこれは、「スワ鎌倉」という言葉があるから、おそらく古語だと思うから、まずこれを手がかりにした。

ーー元久2年(1205)6月、鎌倉幕府執権北条時政は牧(まき)ノ方にそそのかされ、父重忠に代わって鎌倉に出仕していた重保を謀殺、同族の稲毛重成を脅して鎌倉に兵乱が起きたという嘘(うそ)の呼び出し状を書かせ、武蔵国男衾郡(おぶすまごおり)菅屋(すげや)の館(やかた)から重忠をおびき出そうとしました。

時政の謀略と見破った重忠の側近は、こぞって主人を諌(いさ)めました。

「北条の陰謀です、おやめくだされ。みすみす殺されに行くようなものです」

しかし…、

「すわ鎌倉、一朝事(いっちょうじ)あるときは真っ先に駆けつけるのが武人のたしなみ、怠れば世の笑いものになろう」

重忠は首を横に振るばかりでした。ーー

鎌倉時代か。そこで、旺文社の古語辞典で調べた。「すわ=すは」のことで、その意味は、(1)相手に注意を促すときに発する語。そら。ほら。「すは稲荷より賜るしるしの杉よ」<更科>(2)突然のできごとで驚いて発する語。あっ。やっ。さあ。「すわ平家の代はやうやう末になりぬるは」<平家・五・物怪之沙汰>

何となくホッとしますね。いい回答が出てきて。すわ、次なるブログの題材を探さにゃイケン。

|

« 目にうろこが入るか? | トップページ | 「茶化す」の語源が見つかった »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スワッって、どういう意味:

« 目にうろこが入るか? | トップページ | 「茶化す」の語源が見つかった »