« 除草剤の注意 | トップページ | 「親」にまつわることわざ »

2008年5月 4日 (日)

杖をついたランナー

面白いなァ。交差点に来ると、車がピタッと止まる。最初は不思議に思っていた。

キャノンデールというマウンテンバイクに乗っていると、車なんてものすごく横着で、ドンドン進路をふさいでくる。だから運転手の顔を見ていないと、いつ発進するか分かったものでない。

いまマウンテンバイクの走る走路が確定していないから、ウロウロしPhoto ている。こけて怪我するのは、自転車のほうだからなァ。

最近ノルデックポールをついて歩き回っている。交差点では、あまり普及していないノルデックポールに視線を感じる。これを杖と見るか、スポーツ用具としてみるか、判断しかねる。

ことろが、冒頭に書いたように、交差点に来ると、車が早くから私のPhoto_2 通るのを待っていてくれることに気が付いた。これはどうも世間では、このノルデックポールを、具合の悪いジッ様の、杖を見られているようだ。

マウンテンバイクと大違いの待遇に笑ってしまう。

|

« 除草剤の注意 | トップページ | 「親」にまつわることわざ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/41034364

この記事へのトラックバック一覧です: 杖をついたランナー:

« 除草剤の注意 | トップページ | 「親」にまつわることわざ »