« 食べるものを、車のエネルギーに使ってはいかん! | トップページ | 子供の名前 »

2008年6月 4日 (水)

酢のききめ

友人から、今度一宮フォーラムで「酢」について、発表するので、パソコンで調べてくれないかという依頼を受けた。

さっそく調べると、酢の効能が出てきた。

まず防虫剤である。

http://homepage2.nifty.com/sou-archtect/bouchuuzai.htm

血液サラサラ

http://www.choumiryou.net/su.html

酢は素晴らしい健康食である

http://www.fujisco.co.jp/kouyo/sufre.htm

いずれを読んでも素晴らしい健康食品である。

  • 防腐・抗菌作用
  • 防虫
  • 血液サラサラ
  • ダイエット
  • 筋肉内の乳酸菌を分解
  • 悪玉コレストロールを分解
  • 便秘解消
  • 洗濯機内の掃除と除菌
  • カルシウムの吸収をよくする
  • 水虫・ニキビにも友好
  • 血圧上昇を抑制
  • 肥満、糖尿病、動脈硬化を予防
  • アルコールのよる肝機能低下を活発化させる

おい、気になっていた生薬で、血圧や肝機能に効能があるやつを探し続けていた。つい見つかった。黒酢がいいというが、そこに蜂蜜が入れば、なおいいに決まっている。できればニンニクも入れてもいい(65歳では、もう手遅れかも)。辛いもの好きの私は、唐ガラシを入れてもいい。

ワシね、最近内科医とケンカして以来、血圧なんて自分で下げると宣言してから、薬に頼らず運動時間を延長した。歩く距離をドンと増やした。汗をかくこと、心肺機能をつけるに専念している。意外や早めに効果が出てきた。着実に下がってきている。いままで薬で下げていたが、今は飲まないでその数値になった。

いままで頚椎と脊椎を痛めていたので、ここ2年ほど歩くことが難儀であった。この間に血圧が上がってしまったようだ。これが手術後順調に快復して、15kmウォーキングと8kmジョギングができるようにまでなっているから、もう一度マラソンを走りたいと願っている。臆病にならずに、しかも慎重に運動を続けている。

今度は肝臓だ。ヘルニア手術のときに、長年痛め付けた肝臓数値を、禁酒によって一旦は正常に戻したが、これだけは社会復帰は早い。

さっそく、日本蜂蜜(株)の「蜂蜜&米黒酢」500mlを880円で買っ Photo_2てきた。約5倍に薄めて毎日飲めばいい。500mlを5倍だから2500ml。毎日100cc飲んでも、25日もある。安いものだ。

ワシの体はきれいになるのだ~っ。血圧君や肝臓君、もう少し待っていてねッ。

友人で「ウンコダイエット」を提唱している者がいる。ウンコ二回すればその分体重が減るという理屈をこねている。一回を二回に分けるのではないが、そんなに都合よく二回出るものか?食べた分しか出ないので、バカこけ!と言いたい。

ならば「ズボンダイエット」を提唱したいがねェ。小さめのズボンをはくこと。これだけ。食べると「づつにャ」ウン?分からんてェ、「づつにャ」って、これ方言かなァ、苦しいことよ。ウンコの心配せんでいい。

ウンコダイエットを提唱したF氏が名古屋弁の研究者で、この「づつにァ」を、彼の出版物の中でこう解説している。「気がづつない」とか「胸がづつない」などの熟語的に言うように、「つらい」「痛い」とかの意味とある。名古屋弁の大家が、語源がたどれず、この「づつにャ」は正体不明の名古屋弁と位置付けている。

ギャル曽根が、一日6回行くという。どこにいてもウンコの心配しなければならんのも、づつにァはなしだでいかんわァ。まァ食べる量が尋常でないからなァ。一回のウンコで便器が詰まるというので、こまめに流しながらするという。それでいて48kgだと。イカン臭ってきたから、この話はもう止めるわァ。

酢がダイエットにもいいらしいから、酒飲みの彼にさっそく教えてやろうっと。体も柔らかくなるかも。そう言えば、腰の手術後あまり柔軟体操できないから、いいかもしれん。昔サーカスの人は酢を呑んでいると聞いたからなァ。

酢(素)敵!大酢き!

|

« 食べるものを、車のエネルギーに使ってはいかん! | トップページ | 子供の名前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/41300917

この記事へのトラックバック一覧です: 酢のききめ:

« 食べるものを、車のエネルギーに使ってはいかん! | トップページ | 子供の名前 »