« 血管の若返りにチャレンジ | トップページ | 知多半島一周168km走破したキャノンデール第二日目 »

2008年7月 9日 (水)

知多半島一周168km走破したキャノンデール第一日目

ギャ~ッ、イタタイタタイタタ!マウテンバイクで一周してからもう3日目なのに。今ごろ痛みが出てきた。

5日土曜日の一宮駅前で、それぞれの参加方法が違う者が集合してきた。電車で行く者6人は現地を歩く。車で行く者はどこを観光するんだろうというのが6人。走って現地入りするもの2人。自転車が2人。ではビラ・マリーンへ、夕方5時集合!と、10時に一宮をスタートした。

なにもこんなに暑い時間帯に出なくてもいいものを、相方がブツブツ文句をいう。あんたは暑い時間が好きだから~っ。

確かに暑い。名古屋に入るとジリジリと脳天を日が差す。相方は氷を買い込んで、それをビニール袋に入れて帽子の下に隠した。じかに冷やそうという魂胆だ。

名古屋のどこを通り過ぎたら一番安全かを検討し、車の通が多い道を避けて、堀川沿いを走ることにした。意外や車が少なく1時間で通り過ぎた。でも暑さは一向に収まる気配はない。

後ろから来る相方は、重量挙げをしている山男で、滅法脚力がある。バックミラーで見ると、二つほどシフトアップして付いてくる。阿久比に入ると小さなアップダウンが連続するし、向かい風が出てきた。こうなると私の足は悲鳴を上げる。シフトダウンの連続技で逃げる。

何度もケイレンしかける足をなだめて、時々コンビニに飛び込んで、座り込む。冷たいお茶を買い込み、ダウンチューブ(フレーム)のペットポトルゲージーに差し込むが、アッという間にぬるくなる。

河和を過ぎると、やっと海が見えてきた。後わずかだと思うと、力が入る。今夜の宿泊先の愛知県南知多老人福祉館、ビラ・マリーン南知多へ着いた。さっそく湯に飛び込んだ。

師崎の小高い丘に立つこの施設、見晴らしは最高にいい。http://villa-marine.jp/

わがランニングクラブ(RC)の年に一度の、「合宿という名の飲み会」である。そういえば老人クラブもRCだがやァ。

今回は現地集合にしたので、マウンテンバイクが一宮から78km走ったのが2人、阿久比からが1人38kmをマラソンで、現地で10kmほど走ったもの2人、河和から5人が13kmウォーキング、後は車で6人現地入り。

60歳以上は8400円(多少料理によって料金は違う)で、ずいぶん派手に飲んだが、1万円で済んだ。

10年ほど前は、下呂110km、伊良湖岬130km、内海85km実際に走ったり歩いたりしながら現地入りしたものだ。少しずつ軟弱になりつつある。

明日は内海から、常滑を回って帰ろう。早く寝よっと。

|

« 血管の若返りにチャレンジ | トップページ | 知多半島一周168km走破したキャノンデール第二日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/41773994

この記事へのトラックバック一覧です: 知多半島一周168km走破したキャノンデール第一日目:

« 血管の若返りにチャレンジ | トップページ | 知多半島一周168km走破したキャノンデール第二日目 »