« 潜水艦を見失う。ヒョットして 北朝鮮で政変が始まったか? | トップページ | 14日夜から、カゲロウが大発生 »

2008年9月15日 (月)

6kmジョギングできた日

頚椎と脊椎の手術退院後一年で、本格的にジョギングを開始した。

9月1日から、2km~3kmをゆっくり走る。そして13日にやっと6km走られた。歩くと変わりない走りだが、確実に走る筋肉を使っていることを、そっとモモを触ってみて感じる。いい感触だ。

私がジョギングを始めたのは、昭和58年(1983)11月からだ。走り始めたころは700m~2kmだった。やっと6~7km走られるようになったのは、翌年の9月だった。6km走るまでに11カ月かかっている。この時は、肥満と血圧の高さから仕方がなしに走り始めた。だから6km走るまでに時間が掛かった。

今回は、走り初めて2週間でもう6km走られた。ここまで来る一年間は、走りしたい一心で、マウンテンバイクに30~50km乗り、ウォーキング7km前後をしてきた。その成果が出てきた。

さすが鈍足ながらランナーの足に戻ってきた。感激である。そっと肌をなめてみる。塩ッ気のある汗である。これがジョギングの快感だ。だが、調子に乗って走り過ぎないように、自制をしている。頭の中では昔走っていた養老山系や、100km先を見ているからだ。

最近内科で血圧の薬をもらいに行って来た。今まで高い方が140台を切るようなことはなかった。朝一番に計ると、高いときは198-108なんてときもあった。14日は142-82、夕方なんか驚いた、117-72である。もう少しで血圧がなくなるのではないかと心配だ。15日が136-76と低くなった。これは薬のせいなのか、ジョギングのせいなのか不明である。

低すぎて心配している。血圧を克明に記録している。これを持ってもう一度内科へ相談してくる。薬が強すぎるのか、ジョギングの効果なのか。判定は難しいと思うが。

ここでもう一つの心配がある。内科医が健康診断を勧めている。これをやると今度は、肝臓の数値で追いかけられそうだ。こういうときの逃げ足は早いと思うが。

|

« 潜水艦を見失う。ヒョットして 北朝鮮で政変が始まったか? | トップページ | 14日夜から、カゲロウが大発生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/42469811

この記事へのトラックバック一覧です: 6kmジョギングできた日:

« 潜水艦を見失う。ヒョットして 北朝鮮で政変が始まったか? | トップページ | 14日夜から、カゲロウが大発生 »