« さざれ石 | トップページ | 病院直営のコンビニ »

2008年9月22日 (月)

イカンギャ!メタボ検査で肝臓が引っ掛かった

朝、昨日メタボ検診をした内科から電話がかかってきた。

「ヒョットしてγーGTPが跳ね上がっていますか?」と聞いたら、案の定である。なんと1100あるという。頚椎と脊椎の手術後、腰痛から開放された。その一方でドンドン社会復帰していたのは飲酒だったた。

一番早い復帰をした。動き回れるうれしさから、いい汗をかき、美味しい焼酎を飲み、いい心地で飲んでいた。それがイカンギャ、昨年3月5日に1768まで跳ね上がっていたので、3月26日まで禁酒して468、また4月23日まで大幅な自主規制して183、そこから5月21日まで小幅に規制をやったら、117まで落ちた。

今回は血圧の薬をもらいに行ったら、メタボ検査をすることになっPhoto た。65歳以上はただ。身長、体重、心電図、採血、腹囲である。いま問題になっている「国家的詐欺行為」と、医療ジャーナルに出ていた。これをすることによって、病院、医療機器、薬などの関連に7兆5000億円という巨大なマーケットになります、といっている。

昨年岐阜大学で頚椎の検査、手術入院したときからの記録を、ずっと取っていた。その記録である。一日65のペースで落ちて行くから、今回は半月程度禁酒すれば、目安は付く。

そろそろ体の快復が遅くなる年だ。もうぎょうさん飲んだから、そろそろ自制心という心構えを持たなくてはいなんなァ。取り返しが付かなくなるから。coldsweats01(分かっちゃいるけど止められない。困ったもんだ)

わしは転んだら首や腰に衝撃が来る。そうなればいつ手術ということになるかもしれない。そのときに手術ができなくなる。これを忘れていた。チョット真剣に、19日から断酒を始めた。

メタボ検査をバカにしてはいけません。

|

« さざれ石 | トップページ | 病院直営のコンビニ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/42524158

この記事へのトラックバック一覧です: イカンギャ!メタボ検査で肝臓が引っ掛かった:

« さざれ石 | トップページ | 病院直営のコンビニ »