« 火事場のバカ力を出す方法 | トップページ | ウォーキングでとうとう18km »

2008年9月30日 (火)

抗菌って、便器なめてもいいのかや?

絶対菌に強いから、無菌状態なんです。小便しながら、便器の「抗菌」の文字を眺めていた。ここは公衆トイレ。この便器って菌がないんだろうか。無菌です、無菌ですよ~ッって、言われているようで、なめるなよ!といわれてもなめられない。

最近やたらと「抗菌」の文字が目に付く。この抗菌ってどういう意味があるんだろう。

このシャワートイレを使いすぎると、元来抗菌性の強い肛門の細胞に抵抗力がなくなり、自分の細菌でただれてしまうという。いま日本の無菌国家になって危ないといっているには、カイチュー博士の藤田紘一郎さんである。それを書いたショートエッセイを読んで見てください。

「144.doc」をダウンロード

最近こうした抗菌商品の中で育った子供に、抵抗力がなくなり、かえってアレルギーを引き起こしている。東南アジアの子供には、アレルギーはないという。生活をすべて川に依存している。下の処理から上の食事まで同じ川である。

そこで泳いでいる子供らの肌がツヤツヤしている。ワシラーの子供のころ、こんなアレルギーなんと言葉聞いたことがない。汚いところで平気で遊んでいた。知らず知らず菌に抵抗できる体になる。

最近こんな話を聞いた。3歳までは、地面をはわせておけという。土や木や枯葉をなめている内に、雑菌に対する抵抗が出来上がってくるという。

そういえば、わが息子も、庭の中をはいずり回っていた。今のところアレルギーはない。庭にはネコも来るし、キジバトやスズメ、メジロ、ヒヨドリ、ミミズなどもいて、糞をする。そこをはっていた。口に泥をつけていたものだ。

わが家もシャワートイレになった。わが尻は大丈夫だろうか。もしかして悩んでいたりして。そんなこと尻ませ~んって?

アハッ、失礼しました

  • 滅菌:全ての微生物を死滅、除去する。 胞子や芽胞など休眠状態のものも死滅させる。 オートクレープ(高圧水蒸気滅菌)、乾熱滅菌、火災滅菌など
  • 消毒:特定の微生物、通常人に対して有害な微生物を殺すこと。 (対象微生物により、効果が異なる) 例:消毒薬などで
  • 除菌:物理的に微生物を取り除く 例:フィルターなどで
  • 静菌:微生物の活動を抑え、それ以上に繁殖をさせないようにする。 例:冷蔵、冷凍
  • 抗菌:静菌と滅菌の中間くらいの効果。 (学術的にははっきり決まっていない)

細菌を殺す(繁殖させない)方法はいろいろあり、その方法によっていろいろな用語がある。勉強になりました。

|

« 火事場のバカ力を出す方法 | トップページ | ウォーキングでとうとう18km »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/42579417

この記事へのトラックバック一覧です: 抗菌って、便器なめてもいいのかや?:

« 火事場のバカ力を出す方法 | トップページ | ウォーキングでとうとう18km »