« キンモクセイ・クチナシ・月桂樹の果樹酒 | トップページ | 寺を紹介する文章を書く難しさ »

2008年10月24日 (金)

メタボでなにが悪い?文句あっか!

先日健康診断をしてきた。大きく問題が出たのは、γーGTPであった。基準は70以下であるが、なんと1263もあった。また禁酒せねばならない。これは自信がある。1カ月で下げてやる。

もう一つ、腹囲である。これは今問題視されている。これで医療費をドット稼ごうという、医療機関と国家の詐欺行為という「医療ジャーナル」の記事があるからだ。

そこで下記の記事がまた気になる。国家的詐欺を実証したような話だ。   

ーーー長生きのためには、高齢の男性に限っては「少し太め」がお勧めなことが、茨城県の約9万人を対象にした調査でわかった。高齢女性ではほぼ標準的な体形だと亡くなる人の率が低かったが、それでも日本肥満学会が理想とする体形よりは「太め」だった。

 高齢になると、若いころより太めの方が望ましい、と海外の研究で指摘されていたが、日本人の大規模調査で確認されたのは初めて。

 調査したのは県や筑波大、独協医科大などのグループ。93年度に健診を受けた40~79歳の男性3万2千人、女性6万2千人を03年まで追った。

 この間に男性3930人、女性3164人が死亡。喫煙や飲酒の影響を除いたうえで、どの体形の人が病気などで亡くなる確率が最も低いかを、年代別に算出した。体形は、体重(キロ)の値を身長(メートル)で2回割った体格指数(BMI)でみた。

 その結果、男性は40~50代ではBMI23.4、60~70代では25.3の人が、死亡率が一番低かった。

 BMIは18.5以上25未満が普通体重。25以上で肥満となる。高齢男性では少し太めな方が、栄養状態が良いといった利点があり、死亡率が低くなっている可能性がある。若い世代では、肥満によって上がる心臓病リスクなどが利点を上回るらしい。

 女性で死亡率が一番低かったBMIは、40~50代で21.6、60~70代で23.4。高齢で高めになるのは男性と同じだが、全体に男性より細めだった。

 肥満学会はBMI22を理想とする。男女約4600人の調査で、この体形のとき病気の確率が最低だった。ただ、調べたのは30~50代で、高齢世代はみていなかった。

 調査の中心だった独協医科大の西連地利己(さいれんち・としみ)助教(公衆衛生学)は「望ましい体形は年代ごとに分けて考えた方がいい。ただ同じ体形でも、脂肪が多くて筋肉が少なければリスクは高まるので注意して」というーーー

私の場合は、年齢66歳・身長168cm・体重65~66kgである。BMI方式で計算すると、66kg÷1.68m÷1.68m=23,38.もう一つ、65kg÷1,68÷1.68=23,03である。

死亡率が一番少ない60~70代の25,53の少しほど遠いが、相当トレーニングしているから、肉体年齢は低い。そうすると40~50代の23,4には近くなる。と勝手に決め付けている。

ヤイ!メタボでなにが悪い。責任者出て来~いthunderannoypoutオレ怒っているのだ。

|

« キンモクセイ・クチナシ・月桂樹の果樹酒 | トップページ | 寺を紹介する文章を書く難しさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/42859453

この記事へのトラックバック一覧です: メタボでなにが悪い?文句あっか!:

« キンモクセイ・クチナシ・月桂樹の果樹酒 | トップページ | 寺を紹介する文章を書く難しさ »