« 夜叉ケ池伝説マラニックがスタート 写真集 | トップページ | 野外映画で昭和38年の一宮を見た »

2009年7月27日 (月)

目の運動

どうも目ヤニが付いているわけではないが、目がかすんでいる感じがする。

ではカーテンのシワをながめて、目の運動でもするか。この運動をするようになったのは、友人が目の運動だけで近眼を治したと言ったことに始まった。毛沢東が推奨した目を八の字に回す運動が視力の快復にいいという話だ。

車屋時代に、毎日車に乗り続けていると、相当に目が疲れる。だから目の運動を始めたら、意外や視力がよくなったとは言わないが、視力がはっきりしているのが分かる。ぼやけた視力ではない。眼球の奥底からズドンと景色が飛び込んでくる感じだ。車の中でできる方法は、どんな運動をするかというと、

  • 遠くの景色を見て焦点を合わせ、瞬間に自分の鼻をに焦点を合わせる。これを繰り返す。
  • 目を∞の字に回す。

これだけだ。

朝カーテンを見ながらできるのは、

  • カーテンのシワが縦に走っている。これを追いかけて、上から下へ、隣のシワを上から下へ。これを繰り返す。右から左へ順次進む。
  • カーテンの右上の角から、左下の角へ。左上の角から右下の角へ、これを繰り返す。

先日速読を習得する方法をやっていた。実に簡単で、A4ぐらいの画用紙に右の表をまず作ります。Photo これをカーテンと同じ方法で、上から下へ縦に順番に追いかける。右からでもいいし左からでもいい。そしてもうひとつ、右上の角から、左下の角、左上の角から右下の角へ。要するに∞の形で動かす。これを一日3時間するという。そうすると本を読むときの目の動きが大変早くなり、速読ができるようになる。事実挑戦した俳優が、ものすごく速く読めるようになったという。

さて年金生活者が、1000円はたいて買った本を、わずか30分で読めたら、えらく高い買い物になる。一ヶ月掛けてゆっくり読めば値打ちがある。夕べどこまで読んだか分からず、また戻って読み直す。これがあるから値打ちがあるのだ。速読はほどほどのほうがいい。

イヤ待てよ!立ち読みならドンドン読んでくれば買わなくてもいい。そうか、ではこれで毎日運動するか。頚椎とPhoto_2 脊椎の手術後のリハビリの運動に、マウンテンバイク30km、午後からジョギングかウォーキング7km。終わってから目の運動が入る。

これを書いているだけでもう疲れてきた。飲む時間が無くなるがやァ。

|

« 夜叉ケ池伝説マラニックがスタート 写真集 | トップページ | 野外映画で昭和38年の一宮を見た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/45742020

この記事へのトラックバック一覧です: 目の運動:

« 夜叉ケ池伝説マラニックがスタート 写真集 | トップページ | 野外映画で昭和38年の一宮を見た »