« トイレ色々 | トップページ | 家康と鯛 »

2009年12月11日 (金)

手術後二年半の、頚椎と脊椎の診察結果

レントゲン、CT、MRIを撮り、体中をくまなく透かして見られた。

頚椎(頚椎症性脊椎症)の手術を2007年5月、脊椎(腰部脊柱管狭窄症)を同じ年の8月に、岐阜大学の宮本敬医師に手術してもらった。この病院ではこの二つの手術は、一年ぐらい経たないとやってもらえない。今までの最短で5カ月と聞いた。だが私の症状があまりひどく、3カ月という最短時間での手術の記録を作った。手術後の回復が素晴らしいので、最優秀患者という称号を頂いた。

本当は同時にできないかと聞いた。頚椎は前から、脊椎は後ろから手術するので、頚椎が終わったから、お好みをひっくり返すように今度は後ろからという訳には行かないという。それに時間が長いと麻酔の関係もあるだろう。そこで3カ月という短時間に手術することになった。突然空きができたので、入院しなさいという、キャンセル待ちで入院した。

あれからもう2年半たった。痛みの症状は全くない。ただし、頚椎関係では、指先にしびれが多少残っている。でも日常生活にはまったく支障はない。脊椎関係では、キッチンでの皿洗い、掃き掃除、特にホウキを持った動きをすると、5分でギブアップ。腰に鈍痛が襲ってくる。でも真っ直ぐ立って歩行するならば、40kmや60kmは自信がある。おそらくウォーキングでもしていない人には無理だろう。

もともと私はウルトラマラソンをやっていて、名古屋から金沢へ走る「さくら道ウルトラマラソン270km」に三回参加した。だがひるが野を越えたあたりで、いつも腰痛を起こし160kmでダウンしていた。だから普段から動き回っている性分が、今回の手術後の回復に大いに役立ったという訳だ。要するにジッとしていられない性分だからだ。

歩いたりジョギングしたりしていて、少しでも腰に異変を感じたら、絶対に無理をしない。「無理をしながら無理しない」、これが私の口癖だ。マウンテンバイク(MTB)でも、絶対に転倒しないように心がけている。尻餅でもつこうものなら、アウトだからだ。でもね、動くことに臆病になったら、足腰なんてすぐに衰えるから。

先日もブログで書いたが、バリアフリーという過保護より、バリアアリーという、「ほったらかし」の方が回復が早い。http://senpou.cocolog-nifty.com/sousen/2009/11/post-6cce.html

頚椎は首に金属を入れている。首の骨を削って、左足のひ骨を切り出して補強した。ひ骨の状態は毎日歩いているから異変はない。首は多少動きは悪くはなった。MTBで後ろを振り向くときに、首の回りが悪いからバックミラーを取り付けた。これで毎日30km前後走り回っている。

もう一つ、MTBのよさは、腹の中の「腸腰筋」を育てる。イスに座って足を持ち上げるときに、腰と脊椎につながっている筋肉が動きます。それが「腸腰筋」である。私は腰のじん帯をとっているから、その変わりを作らないといけない。じん帯とは、曲がった腰を戻すときのゴムに役目をしている。だからその変わりを鍛えておく必要があるからだ。だから一日30kmMTBで走り回っている。

レントゲン、CT,MRIどれを見ても異常は確認されなかった。快調な仕上がりである。久しぶりに宮本先生の顔を拝めたし、いままで手術を依頼した3人の回復も順調で、そのお礼やら、日常茶飯の話で、あまり頚椎脊椎の話をしてこなった。

私の書いている頚椎・脊椎の入院体験記には相変わらずアクセスが多く、一カ月一万件の総アクセス中、頚椎脊椎には13%ぐらいアクセスがある。神戸のUさんからコメントが入り、思い切って手術を敢行、今痛みからは解放され、動けるのがうれしいという。横浜からもメールが来た。「痛みの無い世界は素晴らしい」だが、「いい医者を探しなさい」といっている。

回復してうれしそうな話を聞くと、ワシも世の中の役に立っているんだとうれしくなる。

これから脊椎・頚椎をこのブログで検索され、宮本医師に掛かる場合は、「独りしゃべりというブログをみた」というと、座薬サービスいたしますという話だ。(ウソ)

でも検索されて行かれる方があると聞いた。いきなり宮本先生を指名してくるから、先生も面食らうだろう。

レントゲン・CT・MRIの料金を、清算機で9490円払ったら、機械が「お大事に」といったぞ。隣の銀行の窓口では一言も言わない。機械の方が礼儀正しいのに笑った。

帰りに、病院で新型インフルエンザにでも移されていたら大変だから、ニンニクの効いたラーメンを食べて、腹の中から殺菌してやった。

快調快調!これでまた一年後に定期健診となった。

|

« トイレ色々 | トップページ | 家康と鯛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/46985158

この記事へのトラックバック一覧です: 手術後二年半の、頚椎と脊椎の診察結果:

« トイレ色々 | トップページ | 家康と鯛 »