« 旅籠って、なぜ籠が付いている? | トップページ | 「妻」に関することわざ »

2009年12月17日 (木)

血圧降下作戦第二段

ここのところ血圧が不規則ながら、下降気味である。12月7日以降の記録である。

  • 156-95
  • 157-98
  • 157-97
  • 132-76
  • 156-90
  • 151-88
  • 138-87

まだまだ150台があるから安心はできない。以前は180~190あった。ひとつ考えられることは、脊椎と頚椎を痛め十分な運動ができなかったからだと思う。それを一昨年5月に頚椎ヘルニアを手術。8月に脊椎狭窄症を手術。おかげで今は、マウンテンバイクで午前中30km前後走り、午後から7kmウォーキングかジョギングを繰り返している。運動ができるようになったからだ。

まァ、サンデー毎日(毎日が日曜日という意味)な私だから、時間はたっぷりある。動き回っていないと息が詰まる。まるで高級魚のマグロである。足は遅いから、肉は赤身だろうなァ。 

私の知人でウルトラマラソンをやっている薬剤師がいる。彼と血圧のことで話す機会があった。彼も190台の血圧というから、薬を飲んでいるのかと聞くと、薬は毒だから飲まない方がいいと、いまだに飲まずに走り回っている。しかもか彼の理論は、その人の血圧で十分血管が保たれているんだから、無理に下げる必要がないという。

う~ん、相手は薬剤師だ。私の知識では答えようがない。

以前お客さんで200ぐらいの血圧の人が、役所でたまたま血圧を測っていたら、後ろを保健所の人が通りがかった。その血圧を見た保健所の人が救急車を手配したという。そして病院で血圧降下剤を投与されたら、かえって気分が悪くなったという。

いずれにしても、高いことは高いが、時々正常値を出るときがあるから、改善されてきた兆候があると見ている。11月中ごろ血圧の薬をもらってきたが、立ちくらみをするようになったので飲まないようにしたら、立ちくらみは治った。このひと月で4回薬を飲んだだけだ。

カリウムか。この効果なんだろうか。素人判断で命取りにならないように、毎朝血圧測定は欠かさないようにしている。日本心臓財団のホームページを読むと、はっきりカリウムには血圧降下があると出ている。難しいからいきなりこのホームページを貼り付けるからね。

http://www.jhf.or.jp/senmoni/q&a/kalium.html

なんとなく安心できる血圧になりつつある。

|

« 旅籠って、なぜ籠が付いている? | トップページ | 「妻」に関することわざ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/47042064

この記事へのトラックバック一覧です: 血圧降下作戦第二段:

« 旅籠って、なぜ籠が付いている? | トップページ | 「妻」に関することわざ »