« カラスの害鳥駆除の捕獲カゴ | トップページ | 雲水の修行って大変だ »

2010年3月 4日 (木)

そろそろ花粉の季節、あなたの対策は?

こんな料理を紹介していた。

http://doraku.asahi.com/karada/genki/100204.html?ref=kanren

http://www.kafun-taisaku1.com/2006/02/post_60.html

ベーターカロチンとヨーグルトを取りなさいっていっている。

午前中は、マウンテンバイクを乗り回している。これは私の日課で、頚椎と脊椎の手術後約2年9カ月たった。だが脊椎は5本のうち4本の骨を削り、じん帯も取ってしまっているので、腸腰筋を鍛えるためにマウンテンバイクを乗り回しているのだ。

そろそろ花粉のシーズンだ。私はかかってはいないので気にしていないが、でも時々クシャミや鼻水がよく出るようになった。ヒョットして花粉症の始まりだろうか。マウンテンバイクでの手鼻は、なかなか難しい。自分にかかってしまうからだ。だからテッシュペーパーが手放せない。

「花粉症の症状」を検索すると、「くしゃみ・鼻水・鼻づまり・目の痒み」が4大症状というからなァ。たいした症状ではないが、外出の時には、ワセリンを鼻の中と鼻の下、目の周りに塗ってから出かける。

ここへ花粉をくっ付けてやるのだ、と意気込んで出かけるのだ。

外出から帰ってくると、目を洗い、鼻に水を通したあと、うがいする。これは花粉症対策としてではなく習慣なんですね。目を水で洗うのはよくないと先日テレビでやっていたが、子供のころ、トラホームにかかって、ずいぶん苦労したことがある。それ以来の習慣だ。もう60年もやっているから、いけないなんて言われても、もう手遅れだ。

鼻に水を吸い込んで噴出し、口のうがいすることは、10年ほど前に始めたことだが、意外に風邪にかからい。だが鼻に水を吸い込み過ぎると、脳天がズキンとするぞ。やってみる?

これって「鼻うがい」というらしい。

http://gendai.net/?m=view&g=kenko&c=110&no=16623

本当は鼻から入れて、口から出すのらしいが、いまだにそれができない。あのズキンがどうも苦手だからだ。い~やっ、それでもいい。せめて入り口だけでも奇麗になればと済ましている。

|

« カラスの害鳥駆除の捕獲カゴ | トップページ | 雲水の修行って大変だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/47605731

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ花粉の季節、あなたの対策は?:

« カラスの害鳥駆除の捕獲カゴ | トップページ | 雲水の修行って大変だ »