« 曼荼羅寺の藤とランナーの木は、花盛り | トップページ | アットマーク(@)の世界の呼び方 »

2010年5月 3日 (月)

医者いらずな私だが、ナヌ?夜オシッコが多いと死亡率が高くなるって

イカン、一昨日なんか夜中に3回起きたぞ。昨日は5回起きた。

一昨日から水をたくさん飲むようしたのも原因している。なぜかというと、一年ぶりに痛風が出たからだ。左の親指がチリチリと痛み出した。翌日もう腫れ上がっていた。この近くの内科のオバーチャン先生が朝掃除をしてみえる。そこへラジオ体操から帰ってきた私と出会う。、そこでよく立ち話をする。この痛風の話をすると、「禁酒して、食事は丼もんにすると栄養に偏りが出るから、ランチにしなさい。そうすると野菜も付いてくる。そして水をよく飲みなさい」と、指導された。

その時は、水だけで2日で治った。

少し前も、いま血圧の薬をもらっているが、最近一度飲むと、3~4日正常値が続く。頚椎と脊椎の手術をして3年になる。だからよく動き回るようになった。マウンテンバイクで30~40km、ウォーキング7km前後が日課になっている。その話をすると、運動で血圧が下がってきたんでしょうという診断。

以前γーGTPの数値が悪かったので、禁酒を決行して見事に正常値にしたことがある。これを知っている先生が、「あなたは自分で自分の体をコントロールできる珍しい人だ」といわれた。

こうして先生との立ち話だから、診察料がいらないから、まったく「医者いらず」な患者である。医者にとっては迷惑な患者だろう。

アサヒドットコムに、こんなニュースが流れた。(下記のホームページ)

http://www.asahi.com/national/update/0501/TKY201005010357.html

ーーー夜、おしっこに起きる回数が多い高齢者ほど死亡率が高い。そんな調査結果を東北大の研究チームがまとめた。2回以上の人の死亡率は1回以下の人の約2倍で、回数が増えると死亡率も高くなる。チームは死因を詳しく調べていないが、持病が悪化したケースのほか、トイレに起きて転んで骨折し、寝たきりになって死につながった場合が含まれているとみている。

 東北大の中川晴夫講師(泌尿器科)らが2003年から5年間、仙台市内のある地域に住む70歳以上の高齢者784人を追跡調査した。

 まず、1カ月間の平均的な夜間の排尿回数を聞いたところ、1回以下の人は425人だった。そのうち18人が調査期間中に死亡、2回以上の359人のうち35人が亡くなった。年齢や持病などの影響を考慮して分析したところ、2回以上の人の死亡率は1回以下の人の1.93倍だった。回数別では2回の人は1.59倍、3回2.34倍、4回以上3.60倍だった。

 中川さんによると、夜間の排尿回数が増える原因としては心不全や糖尿病、高血圧などが考えられ、そうした病気が死亡につながった可能性がある。夜間の排尿が2回以上の人の中には、死亡の直前に骨折で入院した人が数人いたことから、骨折が原因で寝たきりになり、全身状態が悪化して死亡に至ったケースもあったとみている。

 夜間の排尿回数が多いと骨折の危険が高まることは一部の専門家の間で知られている。夜間の排尿回数が多いと死亡率が上がることはスウェーデンの研究でも示されているという。

 中川さんは「夜間の排尿回数が多い人はかかりつけ医に相談してほしい」と話す。Photo_2 (野瀬輝彦)ーーー

水は飲まにゃイカンは、オシッコは怖い。我慢していると、お漏らしかチビルことになる。そなると家長としての威厳がなくなる。困った~ッ。

パ・ン・パ・-・スという文字が、頭の中をよぎる。

|

« 曼荼羅寺の藤とランナーの木は、花盛り | トップページ | アットマーク(@)の世界の呼び方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/48238674

この記事へのトラックバック一覧です: 医者いらずな私だが、ナヌ?夜オシッコが多いと死亡率が高くなるって:

« 曼荼羅寺の藤とランナーの木は、花盛り | トップページ | アットマーク(@)の世界の呼び方 »