« 野田知佑の「旅より」イタリヤ人論 | トップページ | 巨大ウンコの話 »

2010年6月 2日 (水)

ヘロヘロ知多半島自転車旅、やっと体調が戻った

29日から30日にかけて、180kmのマウンテンバイクの旅をしてきたが、帰りに、あと我が家まで10kmのところで、強烈な腰痛に襲われた。脊椎と頚椎手術後、こんなのは初めてで、無理しないように無理してきたので、やもうえずタクシーで帰ってきた。なんとも後ろめたい帰宅だ。

31日AM8時、友人の母親が亡くなったという電話連絡があった。私のクラブの会長だ。母親はもう10年の長患いで、おん年96歳である。その半分は寝たきりで痴呆の生活であった。それを彼は自宅で看護してきた。はた目から見ても気の毒になるほどである。

なんとなく「ご愁傷さま」というより、「ご苦労様」と言いたくなる。

それがなんとも早く、今夜通夜をするというので、マラソン、祭り、山と色々自分たちが作ったクラブがある関係で、相当数の連絡をしてあげた。でも時間が、半日しかないから、都合のつかない人も多いだろうなァ。

そして通夜から葬儀まで、クラブ員で受け付けをやった。

こうしたことがあって、あれほど痛かった腰と、しばらく飲みすぎていたアルコールが飲めないということは、禁酒状態である。それが功を奏して、体調も腰も相当に回復してきた。

たまには自分を、大事にせんとイカン年を感じた2日間であった。

早朝のラジオ体操で会う人らに、「お前幾つだ?」と聞かれる。

「そうです、私は67歳と11カ月です」というと、「やり過ぎだ」と笑われた。

|

« 野田知佑の「旅より」イタリヤ人論 | トップページ | 巨大ウンコの話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/48517387

この記事へのトラックバック一覧です: ヘロヘロ知多半島自転車旅、やっと体調が戻った:

« 野田知佑の「旅より」イタリヤ人論 | トップページ | 巨大ウンコの話 »