« 粥よ~♪ | トップページ | 脱水症状か?ノドチンコが乾く »

2012年1月31日 (火)

内視鏡というやつは優れものだった

まず構造から。

これが口を開けた状態に保つマウスピースをくわえる。口は開けっ放しになる。その前に、麻酔の入ったジュース状の物を飲み込む。次に喉に麻酔が入った歯磨きよりもう少し柔らかい、ゼリー状の物を口に含むこと2分(飲んではいけない)。診察台の上に左を下に寝る。こうすると胃が真っ直ぐになる。

目の前にカラフルな照明の付いた内視鏡の先端部が輝いて見える。その下には2mほどのコードが付いている。医師の手はリモコンらしきものが握られている。医師は内視鏡からの画像を見る、モニターテレビ?画面がある。そこに映し出された状態を判断して、カメラを移動させて、患部を探し当て処置していく。

内視鏡だけで処置ができるのだろうかと思ったら、この内視鏡にワイヤーが通せるようにしてあり、そのワイヤーが曲者である。摘まむ、切り取る、クリップするなどの芸当をするワイヤーをその都度入れ替えて処置をするのである。

ガンの人は組織を取る。私のように潰瘍の場合は、出血している傷口を、いきなりクリップして傷口を止めてしまう。私の場合は2日間に8~10箇所クリップした。クリップするときの痛みは何もないが、小さな衝撃波でピクンとする程度。

後日、クリップ後が出血していないか確認するために、4日連続でカメラを飲み、退院するまでに合計7回飲んだ。お蔭で腹を切ることもなく、退院後は毎日の日課である、マウンテンバイクで30kmほど走っている。

アルコールはいまだに飲んでいない。退院のその日、スーパー銭湯へ行き、15日間のあかを落とした。ヒョットして風呂の中でのぼせるのかもしれないという不安があった。またここで救急車に乗って逆戻りはしたくないので、早めに風呂をあがり、家内とノンアルコールで乾杯した。

今日スーパーでノンアルコールのビールを買ってきたが、意外や誘い水になるかと思いきや、依然禁酒をしている。

この内視鏡で分かったことは、私の腹は黒くはなかったことだ。

|

« 粥よ~♪ | トップページ | 脱水症状か?ノドチンコが乾く »

コメント

ノンアルコールは少しだけなら薬になります。

投稿: kurachi | 2012年1月31日 (火) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/53852844

この記事へのトラックバック一覧です: 内視鏡というやつは優れものだった:

« 粥よ~♪ | トップページ | 脱水症状か?ノドチンコが乾く »