« オリンピック選考マラソンで、きな臭さを感じる 川内くん応援しているよ | トップページ | 土筆の季節 »

2012年3月 8日 (木)

ガンになりそうにない、と思いたい

こんなニュースが流れた。あなたはいかかげですか。ガンは遠ざかりましたか?

――禁煙や節酒、減塩など、がん予防に効果があるとされる五つの良い生活習慣を二つ以上取り入れるとがんになる危険が減り、五つすべてだとほぼ半減することが、国立がん研究センター予防研究部の笹月静室長らのチームの調査でわかった。米医学誌プリベンティブ・メディシン2月号に論文を発表した。

 チームは岩手県や大阪府、新潟県、長崎県などに住む45~74歳の男女約8万人に(1)禁煙(2)節酒(3)減塩(4)適度の運動(5)適切な体重の維持という五つの良い生活習慣を取り入れているかを聞いたうえで約10年間、経過を観察。がんの発生を調べた。

 良い習慣を全く取り入れていないか、一つだけ取り入れているグループのがんになる頻度を100とすると、男性では二つの人は約86、三つの人は約72と、約14ポイントずつ危険が減った。女性では良い習慣一つにつき約9ポイントずつ減った。――

これですがねェ。

こんな研究発表もある。

――B・N・エイムズ博士が1990年に「食事中の農薬作用を発がん物質」を発表しています。実は野菜は農薬作用を持つ毒性物質を持つ物質を自らの力で数多く作り出しており、それらには発がん物質をも含まれていることを明らかにした論文です。しかし、野菜中にはビタミン、ミネラルや食物繊維など、よい成分、がんを防ぐ成分も数多く含まれている。私たちはよい成分も毒性物質も両方たべているのです。――『もうだまされない科学』の講義 菊池誠著より

せっせと禁煙・節酒・減塩・適度な運動・体重維持をやっていて、汗をかいたといって、野菜をガンガンと補充する。これって何がよくって何が悪いのか、分かりゃしないがやァ。

私はねェ、もともとタバコは吸わないし、酒はただいまドクターストップ、減塩はもともとトウガラシの辛さは好きだが、塩辛さはだめだ。唯一イカの塩辛をお茶漬けにするのが好きだが、それもいつもではない。もう半年以上イカの塩辛に出会っていない。適度な運動は、毎日マウンテンバイクで30Km前後走っている。やりすぎと世間は言うが、ジョギングとウォーキングができないのが寂しい。もしできたら、一日20kmはジョギングしているだろう。体重維持はねェ、ただいま64Kgで、身長168cmです。それから計算すると、体重(64kg)÷身長m(1.68m)×身長m(1.68m)=22,675で、標準(22)よりわずか重い程度。

でも酒はね、2か月前に十二指腸潰瘍を手術をしたばかりで信用できないが。この不安材料を入れても、ほぼガンから逃げ果せそうだ。

マァ、占いと同じで、良いとこ取りをすればいいかッ。心配というストレスの方が体に悪い。これで安心、今日は少しだけ飲むぞ~ッ!

イヤチョット待てよ。全部クリヤーしても半減すると書いてなかったか?どこかに。マァいいや、飲むぞ!また明日があるさッ。

|

« オリンピック選考マラソンで、きな臭さを感じる 川内くん応援しているよ | トップページ | 土筆の季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/54153208

この記事へのトラックバック一覧です: ガンになりそうにない、と思いたい:

« オリンピック選考マラソンで、きな臭さを感じる 川内くん応援しているよ | トップページ | 土筆の季節 »