« よくブログにコメントやトラックバックが入る | トップページ | 竹の子臨時販売の日 »

2012年4月30日 (月)

竹の子を食べると、便秘になる

タイトルの話を調べていたら、パンダとウンコの関係が相当に出てくる。一度検索してごらんなさい。出てくる出てくる。だが自分のウンコは出てこないが。

竹の子を分けてあげた人から、電話がかかってきた。「ウンコが出ない~っ」と。「そんなことは私のせいじゃない!」。そこで説明してあげた。「竹は繊維質が多いから、消化が悪く、大半がウンコで出てくる」と。言ってはみたが、どれほど消化が悪いか分からず、検索していたら、下記のニュースが出てきた。

――2008年に北京で開催予定の夏季オリンピック大会で、内外の観光客向けにパンダの糞をお土産として販売することを検討していることが31日、中国国営の新華社通信の報道により明らかとなった。

 臥龍パンダ保護センターでは現在、約60頭のパンダを飼育しており、これらのパンダから排出される糞は年600トンにも及ぶ。

 臥龍パンダ保護センターの所長は、パンダの糞の70%は消化しきれなかった笹の繊維でできており、嫌な匂いもほとんどしないため、お土産としても最適だと新華社通信のインタビューに応えて述べている。

 臥龍パンダ保護センターでは年600トン排出される糞の内の約半分となる300トン分をお土産として販売する方向で現在、計画を進めている。――

特に注目するのは、「パンダの糞の70%は消化しきれなかった笹の繊維でできており」というところです。これをお茶にするという話も出てくる。このパンダのウンコ茶ではないよ。でも今度は私が驚いた。これでお茶ができるんだ。これが中国でなければ信用するが。中国の場合は、このパンダ茶に混ぜ物をすると思う。少ないパンダのウンコを有効活用するのでなく、増量して儲ける算段をするだろう。

中国ならば、パンダウンコを有毒溝油で炒めてから、揉みほぐすと出来上がるパンダ茶、これが韓国へ行くと、キムチで残った人糞を混ぜ込んで、パンダキムチ茶ポイダになる。どうも西から吹く風が臭ってきそうだ。

先回の竹の子販売が終了した後、今年は寒かったので、いまもどんどん出てくるという。そこで臨時に5月1日に販売することにしたと、友人のSさんから情報を得た。でも買ったばかりなので迷っている。でも小さな竹の子ならば、買ってきてもいいと思っている。

私は十二指腸潰瘍でこの1月に入院手術したばかり。潰瘍部分を痛めないために、胃液は酸だから、この分泌を抑える薬を飲んでいる。だから便秘になりやすい。人生の99%便Photo 秘に苦しんだことがない私が、晩成(死に際)になって初めて便秘した。力んだ拍子に、平常血圧130が400まで上がり、脳内出血するんでないかと心配するほどだった。

でも普通は繊維質が多いと通じがよくなるというが、竹の子だけは異常に繊維質が多いというか、繊維ばったりだから糞詰まりになるのかなァ。一度突いて調べなきゃいかんぞ。

また面白半分に竹の子を買ってくると、パンダウンコになるかもよ。

(コラ~ッ!お前はタヌキだろう)

|

« よくブログにコメントやトラックバックが入る | トップページ | 竹の子臨時販売の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/54587536

この記事へのトラックバック一覧です: 竹の子を食べると、便秘になる:

« よくブログにコメントやトラックバックが入る | トップページ | 竹の子臨時販売の日 »