« ラジオ体操でテレビ体操をするのはやめて | トップページ | 木曽川業組合に遊びに行ってきた »

2012年7月24日 (火)

顔を出さないと仏さんになる

いつも行くラジオ体操には、50人ぐらい出てくる。それも暖かい時で、寒くなると10人ぐらいになる。

平均年来は大半が年院生活者で、70歳ぐらいか。毎日出てくるほど健康的な人ばかりで、1~2日ぐらい休みならばどこかえ行ったんだろうぐらいにしか思わない。それ以上長期に休む場合は、自己申告を代表者がいないが、古参で古株の参加者に伝えてくる。

それがどういう訳か音信が途絶えると、休んだ人の友人らが情報を得るために動き出す。そして入院していると聞こえると、見舞いに行ってもいいかどうかを相談することになる。これが亡くなったと聞こえると、早々葬儀への参加を打ち合わせる。見舞金も葬儀ももし出すならば、1000円と決めている。個人的に出す場合は別で、ここのクラブ名で連名にして出す。こうすればお返ししなくていいからだ。

先日個々のグランドを管理しているNさんが、最近顔を見なくなった。その代り奥さんが夜間照明などの管理をしている。ところが先日台風の翌日、照明が点きっぱなしになっていた。ここでNさんの身に何か異変があったんではないかと噂をし始める。この日は丁度奥さんが顔を出した。なんでも風によって照明が切れるかどうかのテストだという。そこで心配していることを話した。この彼に昨日会った。この近くの公園でペタンクというスポーツをやっていたので、一度顔を出すように伝えておいた。

こんなことはここだけの話ではない。いつも行く妙興寺で時々会うTさんが、2月ごろから顔を出さなくなった。4月に入り大よその住所は分かっていたので、近所の人に聞いたら亡くなっていたことが分かった。冗談にもう奥町(火葬場がある)に行ったんではないかと話していたが、これが本当になってしまい、気まずさが残った。

新聞の訃報欄はいつも見ている人が多い。そして誰かが教えてくれる。

2年ごとに行われる高校のクラス会が今年行われる。先回は参加しますという返事を頂いた方が2人、わずか30日の間に亡くなった。それまで5年ごとにやっていたクラス会を2年ごとにしたのは、5年後ではもう会えないからということから、2年ごとに変更した。

もうそんな年ということだ。サプリメントでアンチエイジング(年齢に逆らう)生き方もいいが、私は逆らうことなく自然のままに、アンチアンチエイジングで活きたい。生きるという生命の維持ではなく、「活きる」言葉には、勢いよく・生きる・いきいきしている・役立てるという意味がある。そんな生き方をしたい70歳になったばかりで、今日「国民健康保険高齢受給者証」を頂き、2割負担(平成25年3月31日までは1割)になった日のことである。

|

« ラジオ体操でテレビ体操をするのはやめて | トップページ | 木曽川業組合に遊びに行ってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/55233054

この記事へのトラックバック一覧です: 顔を出さないと仏さんになる:

« ラジオ体操でテレビ体操をするのはやめて | トップページ | 木曽川業組合に遊びに行ってきた »