« 小型ノートパソコンB5サイズを買った | トップページ | セミの助産婦 »

2012年8月19日 (日)

歯医者通い第三弾 

8月13日から通院し始めて今日やっと歯が入った。一応外見上は歯がそろった。人前に話す機会が多いから大至急やって欲しいと頼んだ。13日、14日、18日に午前と午後に行きやっと完成した。

ところが歯茎を手術しないと、丈夫な歯茎(土台)にならないので、長い目で見れば手術をいた方がいいという。最初は今回の状況まで保険外で16800円と勧めておいて、だんだんと手術36000円に引き上げて、三本治す方に進めていき、また料金を引き上げ、金属よりグラスファイバー。それよりセラミックスという算段だろう。セラミックだと一本13万円と言っていた。

先日も書いたが、歯医者は余るほどあり、今は買い手市場。早くやるなら市民病院だなァ。民間はもうけ主義、市民病院は治療主義と思った方がいい。

手術を聞いた時、「それ来た」と思った。この歯医者がどこかで金もうけに走ると思っていた。しかも私の一番嫌いなサプリメントの販売をコンコンし始めた。こっちは歯医者のイスに半分寝た状態で座らされているし、しかも逃亡先の入り口をふさがれている。逃げ出すわけにはいかない。まるで拷問のベッドだ。

ようは、神経を抜いた時の痛み止めをもらった時に、私がいま腰痛に使っている痛み止めのロキソニン錠60mgとムコスタ錠100mPhoto g、ミオナール錠50mgを飲んでいるから、歯医者の薬は必要ないのではと言ったことに始まる。このロキソニンは長いこと飲み続けると障害がある。だからコンドロイチン硫酸とグルコサミンがいいとすすめ始めた。しかも値段を聞くと一カ月1万円はするという。これだけで歯が浮いてきた。

私が腰が痛いので、岐大の信頼している整形外科の宮本医師から処方してもらったロキソニンだ。彼の許可なくては他の薬を飲む気にならない。「今度岐大で定期検診があるので、その時に確認します」と言うと、歯医者のトーンが急になえてきたのを感じた。

帰ってすぐにパソコンで検索すると、下記の情報を手に入れた。

http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2009/02/post-7752.html

以前にも書いたがヒアルロン酸とコラーゲンは飲んでも、ただのタンパク質だから意味がないと書いた。これは医療関係にいる息子から聞かされた話だ。今回は一応歯医者である。医者と名が付けばあまり反論するには私の知識がなさすぎる。上記のような研究論文を読むと、納得できる。だが仮にも歯医者だ。こんないい加減な歯医者とはオサラバしたい。

今回はコンドロイチン硫酸&グルコサミンも、何の意味もないことが判明した。こういう事が氾濫しすぎている。毒ではないが、どこかで制御してくれるとありがたいが。今有名な俳優が盛んに宣伝に駆り出されているから、つい買ってしまうんだろう。このテレビ画面には必ず「これは本人の感想です。効能効果ではありません」と、誠に小さな字で、しかもあっという間に消えてしまうという手口で出てくる。そして嬉しそうに闊達に歩いている俳優が出てくる。 

8月22日に手術をする予約を入れて帰ってきたが、一気にその気が無くなってきた。月曜日に予約を取り消そう。

急いで歯を入れてもらったことには感謝するが。友人は一年かかって歯を一本入れたと言っていた。明日ラジオ体操で会うから、悔しがらせてやろう。

|

« 小型ノートパソコンB5サイズを買った | トップページ | セミの助産婦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/55452495

この記事へのトラックバック一覧です: 歯医者通い第三弾 :

« 小型ノートパソコンB5サイズを買った | トップページ | セミの助産婦 »