« 矢庭って? | トップページ | 皮肉とは »

2013年10月 9日 (水)

夏痩せで老人顔になった

今年の夏は盆頃に日中35度~38度という猛暑が続いた。この炎天下の中を私は日課のマウンテンバイクで10~15km走っていた。

この歳になって初めて夏バテを経験した。第一の症状が、やけに鼻水が出てきた。それが過ぎたら寒気が来た。そこでリクライニングのシートで冬のウインドブレーカーを羽織昼寝をした。猛烈な汗をかいた。この時風邪は飛んだと思っていたら、喉が痛くなり、自分の唾が飲み込めない。

ここでやっと耳鼻科に通い始めた。ここで扁桃腺と言われ、医者に「もう一日経っていたら、呼吸困難で救急車で運ばれていた」と言われた。これも5日ぐらい通ったら治った。

寒気がした頃から食欲がなくなり、冷たいお粥を作り野菜ジュースで流し込んでいた。この時体重が普段63~4kgあったのが、61kgを割り込んできた。食欲がない。

顔がどんどん痩せてきて、頬がこけてきた。こうなると老人顔だ。朝ラジオ体操に行くと、年格好は似たようなもの同士だが、それでも少し年上だと、先輩は先輩と崇めなければいけない。年功序列は生きている。

その先輩からオジーちゃんと言われた。確かに今は老け顔だし、日焼けすると肌が歳食うといわれる。でも頭は黒々とはいかないが、ごま塩でも生え揃っている。そこで人相風体から判断する年格好の品評会が始まった。顔で判断するな、ならば帽子を取ってどちらが歳とって見えるかということになった。いつも並んで体操をしている3人で馬鹿なことを始めた。私以外は綺麗に前頭部荒廃型ハゲで、見事にツヤまであった。この二人は私より2歳先輩にあたる。

そこで判定は、というときになったら、ちょうど後ろから来たご婦人が、「何を馬鹿なことをやっているの、この歳になれば変わりゃせん」と判定されて終わった。

やっぱり夏風邪と扁桃腺を初めて経験して、アルコールを一時的に切ったせいか、食欲が増して、ただいま64kgまで復活。今まであまり食べたくなかったハンバーグや焼肉が食べたくなった。

標準体重って知っていますか。
BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

BMI値の判定基準は一般的には、18.5未満で「やせ」、18.5以上25未満で「標準」、 25以上30未満で「肥満」、30以上で「高度肥満」と判定されます。
しかし、最近の研究で、中高年では必ずしもこれが当てはまらず、「やや太めの方が長生き」ということがわかりました。そこで、これを考慮した評価を行っています。

私は身長が1.68cm、体重が64kgだから、64kg÷1.68÷1.68=22.67
ですから全くの標準である。

長生きできそうである、だが尾てい骨が痛い。

|

« 矢庭って? | トップページ | 皮肉とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/58261125

この記事へのトラックバック一覧です: 夏痩せで老人顔になった:

« 矢庭って? | トップページ | 皮肉とは »