« 整形から麻酔科へ転送 | トップページ | シジミってこんなに可愛いの? »

2013年11月20日 (水)

インフルエンザと乾燥肌は、薬に頼らずに乗り越せる

実はね、昨日岐大に行ってきた。坐骨神経痛で相談に行った時である。対策に麻酔科でピンポイントで幹部に局所麻酔注射をするという。あの神経の束にグリグリするブロック注射でなくてよかった。でも本当に痛いところに差し込むと、一瞬だがドキっとする。

ついでだから、インフルエンザの注射を頼んだら、岐大ではやっていという。話を聞くと町医者に掛かっても、在住の市民でないとできないという。ヘッ?そうですかというと、医師も町の病院でやるという。気になるので岐大を調べると、こんな記載があった。

――インフルエンザワクチン接種は,本学の附属病院では受けることが出来ませんの  で,お近くの医療機関で受けてください。なお,接種の料金は,1回3,000円前後  の負担となりますが,個人でお願いいたします。(保険対象外です。) ――

それと、町医者でも、65歳以上は市在中の方に限るらしい。これは岐阜市であろうが一宮市であろうがどこも同じでした。

それともっと気になるのは、母里 啓子(もりひろこ)医師・1934年東京都生まれ。医学博士。千葉大学医学部卒業後、伝染病研究所(現・東京大学医科学研究所)でウイルス学を修め、愛知県がんセンター研究所に勤務。この方が言うには、
――自然にインフルエンザに感染したほうが、ワクチンとは比べ物にならないほどの強い抗体が作られます。
多くの人が知らず知らずインフルエンザにかかっているのです。
丈夫な体でいれば症状も軽くすみます。
インフルエンザは2、3日寝ていれば自然に治る「かぜの一種」にすぎません。
恐ろしい病気ではないのです。――
詳しくは、下記のホームページをご覧ください。

http://blogs.yahoo.co.jp/yume_kokoro_mirai/33174944.html

「インフルエンザワクチンは効かない・これは関係者の常識です」とある。
一例を出せば、「効果がないので1994年には小中学生への集団接種も中止されてしまったほどです」とは、知らなんだ。医者もこういうことは言わないなァ。

待てよ高血圧の薬でも、私も信頼しているT内科医から投薬してもらった「ディオバン」がインチキだ。それがこのニュースだ。
――スイス製薬大手ノバルティスファーマの高血圧症治療薬(降圧薬)「ディオバン」を用いた医師主導臨床試験の不正データ操作疑惑をめぐり、事実に基づかない研究結果を用いた同社による販売促進活動が薬事法違反(誇大広告)に問われる可能性が高まっている。――

先日血圧が高いので、このT内科医が薬を処方するというので、「私は20年も前からこの160という血圧でマラソンを走っていたからいらない」と断った。5年ほど前にこの悪名高い「ディオバン」を処方された。飲むと160から一気に120に極端に下がるので、一週間に一度飲むという方法にした。そうすると徐々に一週間かかって元の160に戻る。以前この医師の母親(医師)に、この話をすると、そんな飲み方はしないほうがいいと言われた。親子で話が違う。今回私が断ったので、医師も「ディオバン」を思い出したか、何も言わなかった。

これで一件落着!もうワクチンは打たない。手洗いとウガイで行ける。医者はみんなそうしれいる。

高血圧の基準値は、10年前に突然160mmHgから140mmHgに下げられました。その結果新たに数千万人の人々が高血圧と診断されるようになりました。その中で踊らされているのが私たちだ。

医者に不信感を持っているというわけではないよ、でも考えると肉の偽造と大した変わりないことをやっていると思いませんか。効かない薬や、数値をでっち上げた薬を処方して、そんな結果をどこかのメーカーに送り、研究費称して多額の金を受け取る。どう見ても伊勢海老とブラックタイガーと変わりないように思う。
京都府立医科大学・東京慈恵会医科大学・名古屋大学・千葉大学・滋賀医科大学などの名が上がっている。

乾燥肌には、喧嘩していかなくなったH内科から投薬されたのは、「ヒズボット10g」だ。薬Photo
価基準で調べると、g当たり5.8円だ。10gで60円(途中で四捨五入がある)支払うが、一日に数回使えばすぐになくなる。私は白色ワセリン500g700円で購入している。この一宮で特に安い丸井薬局で買う。これをヒズボットを500g買ったとすると3000円だ。ワセリンが700円では比べ物にならないし、効果は全く変わらない。鼻の中に塗れば花粉症にもいいぞ。ワセリンならばベタベタに塗っても1年は持つ。

これで私の冬支度は出来た。カモ~ン!これから寒くなるので、酔いに任せて薄着でうたた寝をしないようにしようっと。

|

« 整形から麻酔科へ転送 | トップページ | シジミってこんなに可愛いの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/58603036

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザと乾燥肌は、薬に頼らずに乗り越せる:

« 整形から麻酔科へ転送 | トップページ | シジミってこんなに可愛いの? »