« 北朝鮮の処刑のもうひとつのニュース | トップページ | 男性は細いズボンとブリーフで女性化 »

2013年12月21日 (土)

医師と製薬会社と政治家の陰謀

医師と製薬会社の陰謀と、まさに言いたいのがこのディオパンという高血圧の薬だ。実は私もこれを勧められて飲んでいた。私の血圧は160~90ぐらいである。この薬を飲むと翌日には120~70ぐらいにスコンと下がる。あまり極端なので、このTという町医者の母親(私はいつも「おバーちん先生」と言っている)に相談したら、血圧はいつの平均にしておいたほうがいいという。このディオパンという薬を勧めたのは息子の若先生だ。

基準値は、10年前に突然160mmHgから140mmHgに下げられました。
その結果新たに数千万人の人々が高血圧と診断されるようになりました。

現在はまた下げられて、130mmHgを目標に血圧降下剤が処方されています。これで国民の6500万人が高血圧である。子供を抜くと全員が高血圧になる。これで医師と製薬会社の手には、一兆円入ることになる。富士経済調査の調べでは、「高血圧治療剤は1兆円市場」という見出しで報告されている。http://wakarukaigo.jp/archives/3227

だからそれ以来、血圧の薬を飲まなくなった。最近、血圧も測ったことがない。

製薬会社と研究機関がつるんでデータを改ざんしている。それが下記のニュースだ。

――製薬大手ノバルティスの高血圧治療薬ディオバンの論文不正問題で、厚生労働省は18日、捜査当局に刑事告発する方針を固めた。改ざんされたデータに基づく論文を広告に利用したことが「誇大広告を禁じた薬事法違反の疑いがある」という。実態解明は強制力のある捜査当局の手に委ねられる。なぜ論文不正の調査が、誇大広告での告発になったのか――。

――論文不正は、厚生労働省が有識者による検討委員会を設けて調査していた。不正が疑われた5大学に報告を求め、京都府立医科大と東京慈恵会医科大は研究でデータの改ざんなどが確認されたとした。検討委は「データが操作され誤った結論を導いた論文を用いて広告を行った」「善意の第三者的立場で論文を用いたとはいえない」とする中間報告をまとめた。――

先日「たけし」の健康についての番組を見ていたら、健康診断というのも曲者で、診断を受けると必ず病気にされる。この健康診断というのは世界中で日本だけだという。しかも国が積極的に加担をしている。厚生労働省が「世界から注目される特定検診・特定保健指導」とうたい、PRを盛んにやっている。政治と製薬会社・医療機関はどう見ても不自然なつながりがある。政治家にこれらからの献金が相当に流れていると見たほうがいい。現に徳洲会から猪瀬が5000万円のまいないを手にしている。これによる見返りが必ずある。それが健康診断や血圧の基準の変更につながっている。徳洲会は選挙違反をしても政治家を送り込みたい、甘い汁を吸いたいという一念がそこにあるからだ。

こんな記事を見つけた。中原博士の文章を読んでください。

2004年には1100万人を超える国民が健康診断や人間ドックを受けました。実際に多くの日本人が生活習慣病やがんを早期発見するために、年1回は健康診断などを受けています。健康診断ではそれぞれの検査について「正常」「要観察」「要精検」「要治療」といった判定が送られてきます。

 

もともと健康な人が受けるわけですから、ほとんどが「正常」と思われるでしょうが、日本人間ドック学会によると、2004年の人間ドックの受診者のうち294万人で、すべての検査が「異常なし」だった「健康な人」は、わずか12%しかいなかったのです。
男性では肝機能の異常が31%、コレステロール値の高い人が24%、女性でも高コレステロールが24%もいます。受診者の9人に8人が「異常」ということになります。この数字をみる限り、私たち日本人は健康な人が少ないということになります。ところが、こうした健康診断について驚くべきことがわかりました。健康診断は、費用対効果でみると、ほとんど意味がないことがわかったのです。
 
以前通っていたH内科医でいきなり頼みもしない健康診断を始めたので、叱りつけてやった。あれからこの内科医には行かないことにしている。この内科医は勉強が足らん。コレストロール値を書いた古いコピーを持ってきた。そこには卵がいまだに悪者扱いになっている。いまどき私でも知っている。「たまごには、悪玉コレストロール値を低下させ、善玉これストロール値を増やす成分が含まれている」ことぐらいは知っているから、信用にならんのだ。
医者は選んでどんどん変えることにしている。

|

« 北朝鮮の処刑のもうひとつのニュース | トップページ | 男性は細いズボンとブリーフで女性化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/58781080

この記事へのトラックバック一覧です: 医師と製薬会社と政治家の陰謀:

« 北朝鮮の処刑のもうひとつのニュース | トップページ | 男性は細いズボンとブリーフで女性化 »