« おめでとう | トップページ | 馬について考えた »

2014年1月 7日 (火)

,坐骨神経痛で局部麻酔

私が脊椎症脊椎症で手術したのが2007年5月、同じ年の8月に今度は腰部脊柱管狭窄症 で手術した。2年後に自宅から岐阜の金華山頂上まで往復を40kkmをウォーキングして全快を確認した。それから腰部の筋肉トレーニングとしてマウンテンバイクに乗り始めた。年間7千~9千kmを走ていた。

昨年から腰部と言うよりは臀部に痛みが出始めた。掛かっている岐大の整形でレントゲンやらCT,MRI を撮ったが異常はない。どうも今度は坐骨神経が出てきたらしい。

痛みは尾てい骨の少し上両側から、両臀部の中心を通ってひどいときはふくらはぎからかかとまで、神経をギターの弦をはじくように痛みが走るようになった。この神経を触るような痛みは我慢していて我慢がでいない。一番ひどいときは朝起きる時だ。

昨年11月にたまらず、局部麻酔を打つことにした。打った後しばらくいいが、2~4日ぐらいたつと痛みが出てくる。以降10日ごとに麻酔と打っている。今日その定期点検ではないが年末年始あまりにも動きすぎたので痛みが出てきた。たまらず局部麻酔をしてきたが、飲み薬が合わないのか、胃の調子が良くない。飲みたい酒が飲めないのは飲み過ぎではない。飲ん兵衛としてはこんなことは直ぐに分かる。

今日、医師に麻酔の弊害がないか確認すると、局部麻酔はそんなにはないが、だんだんと効かなくなる人がいるという。それと飲み薬が合わないので、これから先をいろいろ話し合った。

  • 局部麻酔は、よほど痛くなるまでは定期的に打たないことにした。
  • Photo薬もできる限り頼らない。痛いときだけ飲む方法にする。
  • 動きを少し加減するようにする。…マウンテンバイクで走る距離を少なくする。
  • 医師が言うには、症状を悪化させるには二通りある。一つは怖がって動かない人。一つは動き回る私のような人だという。要するにほどほどがいいのかなァ。今年は私の干支で満72歳になる。でもねェ、座りぱなしって疲れるし、気分転換にもならない。

など上記を確認した。

最近自分で確認したことがある。それはスクワットである。マウンテンバイクばかり乗っているので、歩く筋肉が落ちてしまったからだ。

もう一度遠くまで歩いてみたい。この希望を捨ててはいないからだ。諦めないよ~ッ。

|

« おめでとう | トップページ | 馬について考えた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/58896863

この記事へのトラックバック一覧です: ,坐骨神経痛で局部麻酔:

« おめでとう | トップページ | 馬について考えた »