« イモリが仮死状態になった | トップページ | ヒートアイランド日本 »

2014年8月24日 (日)

出来そこないの中韓に、こんなニュースが…

こんなニュースがある。

――2014年8月15日、米経済誌フォーブスの中国語サイトに掲載された記事「メイド・イン・ジャパンがなくなったらどうなるか?」に多くの中国人が関心を寄せている。

記事によると、日本製の部品が輸入されなくなった場合、中国最大の電気機器メーカー・上海電気のケースでは業務の3分の1が消失する事態に追い込まれるという。この記事に対する中国ユーザーの反応は以下の通り。

「携帯電話工場がつぶれるでしょ」
「このグローバル化の時代に、日本製も中国製も韓国製もない。何か1つが欠けても成り立たない」

「中国中央テレビはヒステリックに日本を攻撃してるけど、いつになったら第2次世界大戦の闇から抜け出せるのかな」
「日本製品がなくなれば、韓国製品が増えるだけ」
「日本製品ボイコットを叫んでる人、身の回りにどれだけ日本製品があるか調べてみたら?」

「輸出主体の中国が日本に経済制裁を加えた場合、日本のダメージが800だとすれば中国のダメージは3000。GDPの損失額からみれば、日本人1人の失業は中国人10人の失業に相当する」

「中国から1つの経済体が消えることは、中国だけでなく世界全体にとっても大打撃だ」
「中国は農民が圧倒的に多いのに、大国になったとうぬぼれている」
「日本の政治家は憎いけど、日本の一般国民を憎んではいない」――

中國製の車の部品は、25%が日本製であることを忘れてはいけない。ついでにもう一つ。中韓の軍備に関するニュースである。

――中韓両軍の軍備は、張子の虎同然の代物なのだ。 ――

これをごらんあれ。これは私が言っているんではないからねッ。

http://news.livedoor.com/topics/detail/9156370/

この両国はどこまで性根が悪いんだろう。全く好きにならん。でも在日中韓国人とはそれなりに仲良くしているがねェ。国が人心を扇動しているんだろう。こういうことを繰り返していると、いずれ吾が身にふり掛かってくるだろう。バカな国だ。

|

« イモリが仮死状態になった | トップページ | ヒートアイランド日本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/60180992

この記事へのトラックバック一覧です: 出来そこないの中韓に、こんなニュースが…:

« イモリが仮死状態になった | トップページ | ヒートアイランド日本 »