« スズメの朝食とインコ | トップページ | マウンテンバイクが重たい »

2014年9月11日 (木)

歩行補助具、これが欲しい

これが欲し~いなァ。ワシみたいの動き回る頚椎と脊椎を手術した患者はいないと言われている。ところがこのごろ左足でつまさき立ちが出来ないような症状がでてきた。このせいで、少しビッコを引くようになった。それと尾てい骨から両臀部に痛みが走る症状が出てきた。こんな時、テレビから流れてきたニュースに目が釘付けになった。これが欲しい。

――今仙技術研究所(岐阜県各務原市、山田博社長、058・379・2727)は、名古屋工業大学の佐野明人教授と共同開発した歩行支援機「アクシブ=写真」の受注を始めた。モーターやバッテリー、センサーなどの動力源・電装品を使わず、バネの力を活用して片脚まひの患者などの歩行を助ける。価格は18万円(消費税抜き)。


佐野教授によると「受動歩行」と呼ばれる自然現象の歩行原理を用いた無動力の歩行支援機の製品化は世界初。腰と膝付近にベルトで装着し、腰近辺にある「ヒップユニット」内のバネの力で脚の振り出しを補助する。
本体重量は約550グラムで小型・軽量。リハビリ病院や福祉用具販売店、義肢製作所を通じて販売する。15年9月にアジア、16年9月に欧米で販売を予定する。9月から11月まで全国主要都市6カ所で試着会も実施する。――

なんなら、モニターになってもいい。どういう動きの場合には支障があるとか、草取りが出来るか、ジャンプが出来るか、山登りが出来るか、ジョギングが出来るか、自転車が乗れるか、なんでも報告しちゃうから、モニターになりたャ。

私を手術した岐大が推薦してくれないかなァ。器具は自前で購入しますから。

                                    

|

« スズメの朝食とインコ | トップページ | マウンテンバイクが重たい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/60296888

この記事へのトラックバック一覧です: 歩行補助具、これが欲しい:

« スズメの朝食とインコ | トップページ | マウンテンバイクが重たい »