« 自ら転がらないのに、なぜ自転車 | トップページ | 言葉遊び »

2014年9月28日 (日)

あっ!お金忘れた

昼に近くの喫茶店にランチを食べに行った。

途中で気が付いたが、いつも持ち歩いている金の入っているウエストバックがない。アレ?どこかに置き忘れたか?ここは家から100mぐらいしか離れていないから、家に帰れば何とかなる。

食事をしてマスターに,金を忘れたので7分待ってと伝えたら、6分だという。もし途中で生き倒れになったら、香典から引いといてと言って店を出た。

22日からわたしゃ独身だ。家内が硝子体膜切除という手術で入院したからだ。」先日朝食用に真空パックのご飯と、インスタントのみそ汁を大量の購入した。私は腰痛がひどくなり立ち仕事が出来ないから、短時間でできる食事を考えなければならないからだ。

朝食でも「吉野家」「松屋」「すき屋」の朝食セット360円前後で食べられる。ところが昼はどうするかというと、少し重たい物を食べたい。当然外食するとなればお金がかかる。だから食パンと、ジャムとバターとマーガリンとおかずを買い込んで、簡単に済ませることを考えた。

外食する場合は、行きつけならばちょっと待ってと言えるが、行き当たりばったりの店ではそうはいかない。食べた分だけ下働きをしなければならない。だから店に入るときは、念のため金を確認してするようになった。

思い出した。昭和36年、トヨタ系の販売店に入社した。入ったばかりで名古屋の本社で研修期間中であった。友人と高辻から名古屋駅まで約8㎞歩いて帰ろうということになった。伏見通りまで来たとき、好奇心の強い友人が、安全地帯というキャバレー団地のようなところへ入った。突然「いらっしゃいませ」とドアーが開いたら友人が入ってしまった。さて出る時になって金が足らない。時計を差し出してこれで勘弁してとか、ごそごそやっている内に、たまたま私のポケットから小金が出てきたので助かった。あの時会社のバッチまで差し出す話になった。思い出しても恥ずかしい話である。

|

« 自ら転がらないのに、なぜ自転車 | トップページ | 言葉遊び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/60368668

この記事へのトラックバック一覧です: あっ!お金忘れた:

« 自ら転がらないのに、なぜ自転車 | トップページ | 言葉遊び »