« 子供は車がすき | トップページ | ゲゲゲッ、この木なんの木気になる木♪誰か知りませんか。 »

2014年9月20日 (土)

島畑の秋

急に涼しくなった。カンカン照りの陽の中を、マウンテンバイクで走り回ったせいで、真っ黒で2_2
ある。先日スリランカ人と肌比べをしたら、あまり変わらなかった。

いつも通り抜ける島畑に入ると、もう稲穂がしっかりついて、道路の方に頭を下げている。空は真っ青である。もう秋の空だ。

島畑とは名神高速道路の一宮インター北東にある、1㎞平方というとてつもなく大きな平安時代からの農業遺跡である。ここは少し高い土地なので水が入りにくいから、所々掘り下げて水が入りやすくした。掘った土を島の方に積み上げてそこを1030_5
避しなければ通り抜けられない。車では地元の農家以外の人は入らないほうがいい。途中で道が無くなったり、細くなるからだ。真ん中の写真で所々森のように見えるところが100カ所ぐらいある。昔は畑だったが今は耕作する人が少なくなり、放置状態になっている。

竹竿の先に黒いビニールが下がっているのは、稲穂に群がるスズメやハトを追い払うためだろうか。(右下の写真)

1スズメというのはカラスのそばにいると、外敵から身を守れるので安心してエサをついばむ。これは京都の伏見稲荷門前ではスズメの焼き鳥が売られている。この猟の方法は、大きな網戸を二枚立てて、その真ん中にエサをまく。その網戸の周りにカラスのデコイ(置物)を置いておく。スズメはカラスがトビとかタカなどの猛禽類の外敵から守ってくれるという安心感から網戸の中に入る。

猟師は遠くからスズメがたくさん入ったことを確認して、ヒモを引くと両側につい立のように立っている網戸が内側に倒れる。これでスズメを捕獲する。稲刈りが終わってからの11月から2月まで漁がおこなわれる。この期間が日本産のスズメが食べられる。あとは東南アジアとか中国辺りからくるという。

田んぼのビニールの上にはカラスが止まっている。これは農家の気やすめだろうが、かえってスズメを寄せ付けるようなものだと思うが。

|

« 子供は車がすき | トップページ | ゲゲゲッ、この木なんの木気になる木♪誰か知りませんか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/60344546

この記事へのトラックバック一覧です: 島畑の秋:

« 子供は車がすき | トップページ | ゲゲゲッ、この木なんの木気になる木♪誰か知りませんか。 »