« よく動き回る手乗りインコ | トップページ | 間もなく消費期限が来る私 »

2014年11月25日 (火)

老人の子供がえりはいいのか悪いのか

俗に人は齢をとると、子供にかえるという。これは一見よいことのように思われるが、むしろ悪い方に傾く方が多い。

 

子供は好きな食物を勝手に食べる。他人のことなんか考えずに、ひたすらに自己中心的に食べる。あるいは好きなオモチャ抱きかかえる。ほかの子が使おうとしても、そのオモチャを死守する。

 

これが少し大きくなると、親のしつけ、あるいは教育などにより、また自ら抑えることを覚え、成長してゆき、ある人立派になり、ある人は堕落をする。くだらぬテレビなんか見ると、ますます堕落する。

 

老人もこれと似たようなものだ。以前これはコレステロールが多いからと止められ、自分でもつつしんでいた食物をむさぼり食べる。妻も子を眼中になく、好きなものを食べ、酒を飲み、たばこを吸っては道にポイ捨てをする。齢をとるとひどかった性格がよくなるという説もあるが、むしろ悪い性格がひたすら発揮される。中には怒りっぽかった人がおだやまになるが、これは性格が良くなったからではなくて、単位エネルギーが尽きかけたからにすぎない。

 

これは私が言っているのではない、

小説家、エッセイスト、精神科医、医学博士。北杜生(まんぼう)さんが言っているのだ。

私は今72歳、だんだん頑固になってきたのだろうか、子供になってきたんだろうか、判断がつかない。自分が自分をなかなか見分けにくいからなァ。

アルコールはもっぱら焼酎、タバコはもう30年も前に止めた。口はいやしいほうでなく、比較的質素である。要するに年金の範囲内で静かに暮らしている。運動は晴れておれば毎日30km前後マウンテンバイクで走っている。今までジョギングやマラソンで走った距離は59000km超えている。これで頚椎と脊椎を痛め手術した。走る歩くのが苦痛になり、筋肉養成のリハビリとして、マウンテンバイクで走り回り8万kmを越えた。おかげで尻にタコが出来た。まるでお猿の尻である。だから背筋と腸腰筋は抜群である。

薬はほとんど飲まない、唯一腰痛の痛み止めを、痛いときだけ飲んでいるだけだ。健康診断ってやったことがない。医者に掛かれば病気にされるだけだからという、不信感を持っている。

血圧は低い方ではない。おそらく160ぐらいあるだろう。この数値だと2013年に「ノバルティス社ディオバンの臨床研究不正事件」で問題になったこのディオパンを飲まされるだろう。以前近所の内科でこの薬を飲まされていたからだ。

 

そうか.私は齢を食ってから疑い深くなったのだろうか。

|

« よく動き回る手乗りインコ | トップページ | 間もなく消費期限が来る私 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/60710179

この記事へのトラックバック一覧です: 老人の子供がえりはいいのか悪いのか:

« よく動き回る手乗りインコ | トップページ | 間もなく消費期限が来る私 »