« ガス設備の安全点検 | トップページ | 敗北ってなぜ北なのか »

2014年11月15日 (土)

オイラはVIP?

マウンテンバイクで午前中の30km走を終えて、玄関の前に立った。背後から声がかかった。振り向くとなんと一宮市長が私に手を振っている。その隣で、むかいの総合病院の院長(理事長)と奥さんが、私にお辞儀をしている。ゲッ!ワシってVIPになった気分である。

市長は奥さんと、早朝よくジョギングをしてみえるので立ち話をする。この方は中学校での2年先輩で、そのころ県内でも短距離選手としても名をはせていた。そればかりか、その頃、実力試験はもちろん、IQテストもよくおこなわれた。このIQでは断トツトップで、文武両道で男女とわず憧れに人だった。そして地元で病院を開業されて市長になられた。

私は物怖じしないタイプで、誰とも話し込むから、意外や向こうが市長だろうと院長だろうと一切お構いなし。

今年もあと少しだ。今年の2月に、新美南吉賞を受賞されてみえる、時々飲んでいるHさんから電話があり、「FMいちのみや」に出ませんかという。これは一宮で頑張っている人を紹介する番組だという。私は即座にOKした。そしてマラソンのことを25分話してきた。

もうずいぶん前だが、東海ラジオの「ぶっつけワイド」でも35分ぐらい出たことがある。この時は祭りに話をしてきた。テレビにも「はだか祭り」「手乗りインコ」「車の作業服の開発をしたのが父親である証拠が出てきた」など、放映された。中日新聞には、いつも記事を提供していることもあり、よく出させてもらっている。こうなるとVIPではなく、出たがりなんだろうか。(アハッ)

車のセールス時代から、自分を売り込むのに慣れているからなァ。

|

« ガス設備の安全点検 | トップページ | 敗北ってなぜ北なのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/60644740

この記事へのトラックバック一覧です: オイラはVIP?:

« ガス設備の安全点検 | トップページ | 敗北ってなぜ北なのか »