« この時期の植木屋さんは大忙し | トップページ | マウンテンバイクよ北北西に進路を取れ »

2014年12月17日 (水)

最後の会議

いちのみやタワーパークマラソンの、実行委員になってもう9年になるかなァ。一宮の市内を走ってるときは4000人ぐらいの参加者があったが、主要道路を交通止めにするということから、河川敷に追い込まれた。

これには裏があり、一宮の主要産業の繊維産業が、低迷して行政で警察の圧力を抑えることが出来なくなった。それが2001年だった。ところが河川敷になって参加者がガクンと減り3000人になってしまった。その翌年に市のスポーツ課のFさんから相談を受けた。参加者を何とか増やしたいという。

そこで私のマラソンの友人たちにメールを入れて、あなたが河川敷の大会を運営するなら、どうしますか?そうしたらいろいろアドバイスをもらった。結論は河川敷でしかできない大会にしようと、逆手を取ることを考えた。それが時間無制限、仮装を導入、鳴り物音響OK,先導車はトライアスロンクラブに依頼し、参加賞の記念のTシャツデザインを公募方式にした。

このアイディアお蔭で8000人という参加者を得るまでになった。『ランナーズ』というランニング専門雑誌の編集者が河川敷でこれだけの大会はおそらく日本一だと言われた。

第3回目ごろから、実行委員になり動いていたが、2007年に頚椎と脊椎の手術を相次いでやり、だんだんと動けなくなり、2015年1月の大会を持って最後にすることにした。もう引退である。その最後の会議が先日あり、お別れを言ってきた。

わがクラブも、この間に、脳梗塞が4人、腰痛が2人、認知症が1人、内臓疾患で入退院を繰り返しているのが1人、もいう80歳を超えている人が1人、平均年齢70歳以上では真冬の河川敷では無理があり、クラブ全体が撤退することにした。

マラソンを始めたのが41歳の時で、現在72歳。近隣の大会でずいぶんお世話になったお礼Photo_2


に、せめて地元の大会でお返ししようと、手伝っていた。今はもうなくなった名古屋シティーマラソンと名古屋女子国際マラソン(現在は名古屋ウィメンズマラソン)、犬山シティーマラソン、犬山読売マラソン、稲沢体育協会常任理事、そしていちのみやタワーパークマラソン実行委員をすべて降りることにした。こういう大会の会議は、大会を開く前に3~4回会議がある、これもしんどくなってきた。

今までいろいろ楽しませていただいて、ありがとうございました。

|

« この時期の植木屋さんは大忙し | トップページ | マウンテンバイクよ北北西に進路を取れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/60822752

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の会議:

« この時期の植木屋さんは大忙し | トップページ | マウンテンバイクよ北北西に進路を取れ »