« 家内がインフルエンザにかかった | トップページ | クモはなぜ蜘蛛という字を使う »

2015年1月30日 (金)

もうウグイスが来た

この尾張平野に、もうウグイスが来た。

それもねェ、へたくそな鳴き声んだ。 ホ~オケケとは言わないが、ホ~グチャグチャ・・・・・・・。

ウソで~す。 実は手乗りインコに、春に合うように口笛でしこんでいるのだ。 ところが、初めて二週間、もう鳴き始めた。これは楽しみだ。どこよりも早くウグイスが聞ける。ところがこれを教え込むことはいいが、一年中聞かされそうである。

このインコは昨年5月にペットショップで2000円で買ってきた。私はここ30年ほど手乗りインコを飼っているから、 飼育はなれている。

いま喋る言葉は、

  • お父さんは自転車 ……わたしねェ、マラソンをやり過ぎて、頚椎と脊椎の手術をして、もうすぐ8年。 そのリハビリにマウンテンバイクを一日30㎞前後走って、腸腰筋を鍛えるリハビリしている。
  • ピーコは留守番……ピーコは手乗りインコの名前。3_2
  • お母さんはお使い……勤めています。
  • 私の苗字〇〇ピーコで~す。 お父さん行ってらしゃ~い。
  • そして住所氏名……逃げ出したときの身分証明を仕込んでいる。
  • いま特訓中なのは、 ウグイスの鳴き声。
  • 今日も元気だ、1・2・3。……これを言うとねェ、どこに居てもすっ飛んでくるからおもしろい。
  • お前は誰だ!……近々3泊4日の旅行をするので、留守番させる。その時に知らん人が来たら、これを言わせようと仕込んでいる。ところが声が小さいから効果があるとは思えない。

手乗りインコは、頭からシッポの先まで、15cmの小型インコ。 このインコは、いま私の足に甲に乗って、熟睡中。

これを地元の東海ラジオの「カニタク言ったもん勝ち」に投稿したら、採用されて、「魔除けストラップを頂いた。少し前にウグイスの鳴き声には個体によって鳴き方が違うというコメントを投稿したら、ハガキ大の写真の魔除けを頂いた。

10年以上前までは、『ぶっつけワイド』や『アマチンのラジオでお任せ』なんかは常習犯でした。一度はぶっつけワイドに局まで行って25分喋ってきたことがあるほど、物おじしない、ただいま72歳です。リスナー名は「鈍足ランナーの独りしゃべり」です。

これはくせになり。そうである。

|

« 家内がインフルエンザにかかった | トップページ | クモはなぜ蜘蛛という字を使う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/61053154

この記事へのトラックバック一覧です: もうウグイスが来た:

« 家内がインフルエンザにかかった | トップページ | クモはなぜ蜘蛛という字を使う »