« マウンテンバイクのサドルの固定ボルトが折れた | トップページ | どんどん変わる医学界の常識 »

2015年2月23日 (月)

東京マラソンテレビ観戦

今井君の健闘をたたえたいね。それにランニングポリスという警備がついたのは、発想の転換としてはとてもよかった。ただトヨタチームの今井君に副賞のBMWがついたのはおかしいな。

――男子は15年世界選手権(8月・中国、北京)代表選考会を兼ねて行われ、日本勢では“元祖山の神”今井正人(30)=トヨタ自動車九州=が日本歴代6位となる2時間7分39秒の好タイムで日本人トップの7位に入り、代表入りに“当確”ランプを灯した。日本人の2時間7分台は12年同大会の藤原新以来、3年ぶりとなった。

日本人1位となった今井君には、副賞として同大会のスポンサーのBMWから「BMW218iアクティブツアラー Mスポーツ」(車両本体価格368万円)が贈呈されることになった。

ただ、所属先がトヨタ自動車だけに「コメントしない方がいいかな。まあ頂けるものは…」と苦笑いを浮かべていた。 ――                                        

|

« マウンテンバイクのサドルの固定ボルトが折れた | トップページ | どんどん変わる医学界の常識 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/61182295

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソンテレビ観戦:

« マウンテンバイクのサドルの固定ボルトが折れた | トップページ | どんどん変わる医学界の常識 »