« 一分で眠られる方法 | トップページ | ムースとは何か? »

2015年3月 9日 (月)

食用油 エゴマが消えた

テレビで食用油をいろいろ紹介していた、これらが健康にどう作用するかを紹介していた。見るともなしに見ていたら、エゴマのところで目を見張った。認知症予防にいいと言う。そこで家内に買ってきたらと言った。エゴマを調べると、下記の如くである。

荏(えごま)の種子から採取され、葉の形が青紫蘇(しそ)に似ていることから紫蘇油(しそあぶら)とも呼ばれますが、青紫蘇(しそ)とは同種の変種です。また荏(えごま)の呼び名から胡麻(ごま)と混同されがちですが、全く関係ありません。α-リノレン酸をはじめ、体脂肪の燃焼を助けるなど、健康に寄与する成分を多く含むことで知られています。

エゴマ油は名前に「油」と付いていますが、意外な事に体脂肪を燃焼させる効果があるのです!! ほかにも、生活習慣病予防の効果があるとして今注目を集めています。 エゴマ油には、オメガ3脂肪酸のひとつであるα-リノレン酸が豊富に含まれており、認知症予防に効果を発揮します。 (※ EPAやDHAもこのオメガ3の一種です。) また、α-リノレン酸にはコレステロールや中性脂肪を下げる効果やアレルギーを抑制効果、ダイエットにも繋がる効果も!! つまり、エゴマ油は 私たちの健康な生活に欠かせない油といえますね♪ エゴマ油に含まれている『アルファリノレン酸』には、

●血流を良くする=血栓予防効果
●アレルギーを抑える効果
●老化を予防する効果
●うつの症状を軽減させる効果
●コレステロールを減らす効果
●高血圧の予防
●糖尿病の予防
●癌の予防 などの健康効果が期待されています!!

いいこと尽くめではないか。これにもう一つ、認知症予防にいいと書いてあった。これが効いたのか、店頭から姿が消えた。家内がスーパーに勤務しているので、帰りがけの買いに行ったらもうなかったという。以後売り切れ状態だ。

|

« 一分で眠られる方法 | トップページ | ムースとは何か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/61251608

この記事へのトラックバック一覧です: 食用油 エゴマが消えた:

« 一分で眠られる方法 | トップページ | ムースとは何か? »