« のど自慢チャンピオン大会で優勝者を的中させた | トップページ | 一分で眠られる方法 »

2015年3月 7日 (土)

イタチが鳥に載って空を飛ぶ?

シャッターチャンスはどこのでもあるものだ。でもこんなことは聞いたことがないなァ。

――今週月曜、アマチュア写真家のマーティン・ルーさんは、奥さんと一緒にイギリス、東ロンドンにあるホーンチャーチ・カントリーパークを散歩していた。奥さんが地面でなにやらモゾモゾうごいている生命体を発見。イタチ (コメント欄によるとオコジョとのことだが海外サイトではイタチ扱いだったのでそうさせてもらう。) の子どもとヨーロッパアオゲラという鳥がなにやら揉めていたそうだ。
 しばらくその様子を見ていると、飛び立とうとしているヨーロッパアオゲラの背にイタチがちゃっかり乗っかっていたという。その奇跡の光景がこの写真である。コラじゃない。これがリアルだ。
 おそらく両者は戦っていたのだろう。飛び立とうとしたキツツキの一種、ヨーロッパアオゲラに、逃がすものかと抱き着いた結果こうなったようだ。――

http://www.excite.co.jp/News/odd/Karapaia_52186269.html

私もいつもカメラを持ち歩いている。一宮市内のある妙興寺の池で、面白い写真を撮った。Photo_2


「親亀の背中に子亀が乗って、子亀の背中に孫亀乗せて、親亀こけたら皆こけた♪」という歌があるでしょう。これをカメラに収めた。カメは警戒心が強いからまずこんな姿は撮れないだろうなァ。

カメは水温が15度にならないと冬眠から目が覚めないという。家の中で飼っているカメはそろそろ目が覚めただろうなァ。

|

« のど自慢チャンピオン大会で優勝者を的中させた | トップページ | 一分で眠られる方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/61237965

この記事へのトラックバック一覧です: イタチが鳥に載って空を飛ぶ?:

« のど自慢チャンピオン大会で優勝者を的中させた | トップページ | 一分で眠られる方法 »