« イタチの運動会 | トップページ | 薬と飲食物の相互作用 »

2015年3月30日 (月)

どこまでも卑劣な韓国 ソメイヨシノが韓国が起源?

このニュースを見て腹が立ってきた。日本で交配してできたソメイヨシノが、韓国が原産だと?どこまでも程度が悪いのだ。ウィキペディアで調べると、

――ソメイヨシノ染井吉野、学名: Cerasus × yedoensis (Matsum.) A.V.Vassil. ‘Somei-yoshino’)とはそれぞれ日本原産種のエドヒガン系の桜とオオシマザクラの交配で生まれたと考えられる日本産の園芸品種である。ソメイヨシノはほぼ全てクローンである。

日本では明治の中頃より、サクラの中で圧倒的に多く植えられた品種であり、今日では、メディアなどで「桜が開花した」というときの「桜」はソメイヨシノ(の中の、気象台が定めるなどした特定の株)を意味するなど、現代の観賞用のサクラの代表種である。――

私の姉がキリスト教会の関係で、韓国と交流があり、私が手配して韓国に桜の苗木を100本送ったことがある。あれは昭和43年ごろだっただろうか。稲沢の業者から苗木を買って、日通から送ってもらった。だか検疫の関係で大変手間がかかった覚えがある。だから今では樹齢が46年になる。これが原因しているのなら大間違いだ。バカな韓国だ。まるで泥棒国家だな。

ななんと、寿司まで韓国が起源だと???これには中国が反論した。これは明らかに江戸時代から始まったものだと。

|

« イタチの運動会 | トップページ | 薬と飲食物の相互作用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/61353842

この記事へのトラックバック一覧です: どこまでも卑劣な韓国 ソメイヨシノが韓国が起源?:

« イタチの運動会 | トップページ | 薬と飲食物の相互作用 »