« インスタントラーメン、しばらく食べたことがないな | トップページ | 目の色を変える »

2015年3月13日 (金)

カンボジアの運転者の、日中韓の見分け方

ツイートは、カンボジア・アンコールワットの現地ドライバーが語ったという、日中韓3カ国の観光客を見分ける方法を紹介。大声で騒がず、まじめにガイドの解説を聞き、観光地をくわしく見学し、他人に対して礼儀正しく、列に割り込まないのが日本人観光客だという。見学しながら議論し合い、声が大きく、暇があれば写真撮影するが基本的に見学の順序を守るのが韓国人観光客。そして、観光地に着くやいなやガイドを振り切り、ベストポジション争いを繰り広げて写真撮影に必死になったり大声で仲間を呼んだりして、群れになるのが中国人観光客なのだとか。

私の姉はブラジルに移民した。姉がブラジルで移民したばかりの日本人か、二世か歩き方を見ればわかるといった。セカセカと歩くのは、移民したばかりで、ゆっくり歩くのは移民して長いか、二世か三世だという。

同じ日本人を見分けることが出来るという。人種が違うと歩き方も違うだろうな。先日東南アジアに出かけた友人が中国人や韓国人は道いっぱいに広がって、譲ろうとしないし、ぶつかってくるという。マナーが出来ていない二国だと、カンボジアのタクシー運転手も見分けているのだろうなァ。

|

« インスタントラーメン、しばらく食べたことがないな | トップページ | 目の色を変える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/61241609

この記事へのトラックバック一覧です: カンボジアの運転者の、日中韓の見分け方:

« インスタントラーメン、しばらく食べたことがないな | トップページ | 目の色を変える »