« 牛丼屋の裏メニュー | トップページ | ブログも連休中 »

2015年4月29日 (水)

自転車を責める資格のない、自動車ドライバー

とにかく飛び出してくる車が多い。路地から駐車場から歩道にいきなり飛び出してくる。そういえばオババと学生が乗る自転車は問答無用で飛び出してくる。

自動車学校で習っただろう。左右を確認してから歩道に出てくるなら許せるが、車が左に行きたいときは、右から来る車ばかり気にして、歩道に出てくる。だが左からくる歩行者や自転車を無視している。

だから私は運転手の顔をジッと見つめている。こちらの存在を確認しているかどうかを確認していないと事故に遭う。痛い目を見るのは、弱者の歩行者や自転車だからだ。

先日警察に電話してやった。最近踏切で一旦停止ない車が多すぎる。まるでノンストップで通り過ぎる。一宮の妙興寺JRの踏切は、近くにあるスパーの配送センターの保冷車なんか、たちが悪いので名指しで通報してやった。

自転車は法律上は車と同じ扱いなのに、標識では歩道を走行するようになっている。この標識が歩行者と自転車の走行帯なのだ。

この標識はいまだに歩道を自転車が走っていいことになっている。片側一車線しかない車道を、のろのろ自転車が走ったら、車の迷惑だろうし、自転車も怖い。

私なんか交番の前の自転車で走っていても注意なんかされたことがない。だから法だけ先行して、自転車専用の走行車線の整備が何もなされていないのが現状だ。

たしかに自転車同士がすれ違う場合は、左側通行が原則だ。それを朝の通勤通学時間帯は、アウト・イン・アウトの最短距離で交差点に突っ込んでくる。そこで出会い頭でぶつかることがある。とにかく時速18~20㎞で突っ込んでくるから怖い。そういうのを予測して走らないと怖い。自分のスピードと相手のスピードを足すと40㎞の車にはねられたと同じだ。昨年一宮で自転車のはねられて死者が出た。

わたしゃ最近ママチャリに抜かれるようになったから、怖いものなし。電動自転車はばかにでPhoto


きない。70過ぎのバーチャンが20kmオーバーで走り抜ける。あれでこけたら大けがなのに。

念のために言っとくが、ワシは普通自動車二種免許保持者で、ここ30年ぐらい事故なしだでね。しかも最近は脊椎と頚椎を痛めてから、マウンテンバイクを年9000~1万km走っていて9年前から乗っているが、事故なしだでね。もうマウンテンバイクなんて通算走行距離は87000km走っている。尻にサドルたこが出来た。

|

« 牛丼屋の裏メニュー | トップページ | ブログも連休中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/61486234

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車を責める資格のない、自動車ドライバー:

« 牛丼屋の裏メニュー | トップページ | ブログも連休中 »