« 飛行機という乗り物 | トップページ | 旬の竹の子を頂いた »

2015年4月18日 (土)

もし国民健康保険証を紛失したら

沖縄に旅行から帰ったら、財布に入れておいた国民健康保険証がない。いかんなァ、これを悪用されたらオレ、金貸し業者から責め立てられる。困ったァ。

一宮市役所に電話したら、免許証と印鑑をお持ちください。すぐに出ます。そこで心配していた悪用の話をすると、法的には何ら心配はありませんと言う。どうしても心配なら警察に紛失届を出しておけば心配はないという。

そこで今度は一宮警察に電話をした。念のためこちらに落し物の届けが来ているか確認します。お名前の保険証の届けは来ていませんから、旅先の沖縄県警に電話をして、落し物の届けが来ているか確認して、届がなければ、もう一度こちらに電話してください。

沖縄県警を電話案内で調べてもらい、電話すると届けは来ていないという。今はコンピューターで管理されていから、瞬時に確認できる。

そこでも一度、一宮警察に電話して、「沖縄県警では落し物は届いていない」ということですというと、一宮警察が、「それでは確認します。あなたの氏名・住所・電話番号・保険証の種類を教えてください」という。そうしたら、受理番号を知らせて下さった。

これで一応紛失における問題はなくなった。そこで、これを悪用されるかというと、「法的な根拠は健康保険証ではありません」という。でも相手が悪ければ、おれおれサギのように簡単に引っかかるご時世だから。私が良くても、家族が引っ掛かる可能性がある。安全を期した方がいい。

今回の手続きは、一宮市役所・一宮警察・、沖縄県警・一宮警察にかかった時間は、10分であった。

翌日、市役所に出かけ再発行をした。ここでも、再発行された紙面には、「不正にこの証を使用した者は、刑法により詐欺罪として懲役の処分を受けます」と書いてある。

これで不安は解消した。助かったァ。(ホッ)

|

« 飛行機という乗り物 | トップページ | 旬の竹の子を頂いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/61442756

この記事へのトラックバック一覧です: もし国民健康保険証を紛失したら:

« 飛行機という乗り物 | トップページ | 旬の竹の子を頂いた »