« もし国民健康保険証を紛失したら | トップページ | 閉店セールとシャッター通り »

2015年4月19日 (日)

旬の竹の子を頂いた

今朝方、親友が竹の子をもってやてきた。なんでも彼の友人が竹藪を持っていて、そこで掘ってきたという。

そうか、もうそんな時期なんだ。この竹の子なら、炭焼きにすると美味いのになァ。ほんとはDscf0952
バーベキューをやるときに、炭火のハシッコに皮付きのまま入れておく。そうすると皮の中で実が蒸れて、香りがプンプンする蒸し焼きが出来上がる。

これにしょう油をかけて食べるとまことに美味いのである。以下はそのときの感想記である。『鈍足ランなの独りしゃべり』より……(これワシのエッセイ集)

――竹の子は一枚一枚着ている物が焼け落ち、皆の視線で恥じらいながら、頭のてっぺんから湯気をほのかに上げた。

まな板の上で覚悟を決めた竹の子は、ホホを染めた。

頭のてっぺんにナイフを入れ、その切れ目から一気に十二単をひき剥がす。

初々しい白い肌は上気してほのかに芳香を漂わせ、私たちの鼻孔をくすぐる。

これを豪快にぶつ切りにしてショウ油をブッ掛ける。一気に剥がしたのだから次ぎなる行動はブッ掛けるになり、口の中に放り込み、ホフホフしながら

「オ~ッ! いけますねェ、竹の子の香りが全部残っていて、ウンいけるねェ。根っ子の所がチョットえぐいが、これも大人の味ってもんよ」と口まで荒くなってくる。

竹の子でもう一つやってみたいのが、残酷焼きである。東海林さだおの本に載っていたと思った。

これにはチョット条件がいる。まず竹薮の中で竹の子に対面しなければならない。 

その生まれたての、親離れしていない竹の子の周りに掘割を作り、そこに炭火を入れる。そして焼けるのをジッと待つのだそうだが、間違っても火事など起こそうものなら、自分がバーベキューになってしまうので、まだ実行に移していない。――

もうすぐ近くの神社で朝採り竹の子の、昼売りが始まる。これも楽しみだ。思っただけで、便秘になりそう。(アハッ)

 

 

|

« もし国民健康保険証を紛失したら | トップページ | 閉店セールとシャッター通り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/61456857

この記事へのトラックバック一覧です: 旬の竹の子を頂いた:

« もし国民健康保険証を紛失したら | トップページ | 閉店セールとシャッター通り »