« 伊吹山の細石(さざれいし)と沖縄の無人島の細石は同じだった | トップページ | 独身証明書って?? »

2015年5月27日 (水)

ツバメが減っている?

理由は下記のようである。

・都市近郊では田畑が減ることで、エサとなる虫が少なくなった
・軒先のある住宅が減り、巣材の泥が付着しにくい防汚加工をされた外壁材が増え、巣づくりが難しくなった
・カラスなどの天敵により卵やヒナが襲われてしまう
・フンが落ちて汚いと思う人間によって、巣が落とされてしまうケースが増えている

でも一番安全な交番に掛けたツバメの巣。2

私の友人の車屋は、巣が5個ぐらいかかている。巣の下にはコウモリ傘を逆さまにして、糞をお客さんの車にかからないようにしている。

ツバメもねェ、家を締めっぱなしにすることが出来ず、すこし開けておかないと、ツバメが出入りできないから不用心である。

そういえばスズメも少なくなってきたという。それが家に巣をかける構造が無くなってきたことによるらしい。でも我が家には毎朝4~50羽来るよ。近くの大きな屋敷があり、木が多いことと塀が高いのでネコなどが入り込めないからだ。

スズメにインコのエサをやっているからだ。でもあまりやり過ぎると、エサを取る本能なくすから、夏場はできるだけ減らすようにしている。

餌をやると、親がエサを口の含み子供に運ぶ。その方向が3方向あるから、巣がそれぞれ違ううんだろうなァ。Photo

|

« 伊吹山の細石(さざれいし)と沖縄の無人島の細石は同じだった | トップページ | 独身証明書って?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/61652167

この記事へのトラックバック一覧です: ツバメが減っている?:

« 伊吹山の細石(さざれいし)と沖縄の無人島の細石は同じだった | トップページ | 独身証明書って?? »