« ベトナムの生類哀れみの令 | トップページ | 変った虹を見た »

2015年5月22日 (金)

式服が忙しい

私の指が痺れているので、カッターシャツのボタンがけが難しい。カッターシャツを着るのに10分はかかる。だから襟元の2ツはボタンをかけず、ずっかぶりにしている。襟元が開くにでネクタイで隠す。袖は金属製のカフスをする。こうすると早く着られる。手のしびれは困ったものだ。

それともう一つ、本態性振戦という手が振るえる病が出てきた。これは

――本態性振戦のふるえは軽いうちは問題になりませんが、字が書きづらいとか、手に持ったコップの水がこぼれるなど、日常生活に不自由をきたすようになると治療が必要です。
最近は日常生活を快適に過ごすことの重要性(QOL;Quality of Life〜生活の質)に対する認識が高まり、重篤な疾患でなくてもQOLを改善するための治療が積極的に行われるようになってきています。――字が書きにくい、お茶でも飲もうとすると、コップから湯がこぼれるというみじめな症状である。気分が落ち込んでいる。

――本態性振戦の原因は、まだよく分かっていません。しかし、精神的に緊張すると症状が悪くなることなどから、興奮したときに働く交感神経が関係しているともいわれています。 また、家族や親類にも同じように本態性振戦の人がいる場合は家族性振戦ということもあります。――

このところ大好きな兄貴のような従兄弟を心筋梗塞で亡くし、近所で仲良くしていたオバーチャンを亡くし、弟のような10歳下の従兄弟が末期がんで入院している。今日そのお見舞いに行かねばならない。

このところ腰痛がひどく、痛み止めを飲んで、アルコールを飲んだら異常反応して家の中で尻もちをついたら、どうも尾てい骨を痛めたらしい。以前ひびを入れたことがあるからまたひびを入れたかもしれない。

そんなこんなんで、しばらくブログを書く気にならなかった。

そうしたら友人んだ訪ねてきたり、朝のラジオ体操に訪ねてきたりと、ご心配していただき改めてお詫びします。

ぼちぼち更新しますからねェ。まだ生きていますからご安心を。

|

« ベトナムの生類哀れみの令 | トップページ | 変った虹を見た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/61623240

この記事へのトラックバック一覧です: 式服が忙しい:

« ベトナムの生類哀れみの令 | トップページ | 変った虹を見た »