« 秀吉の残虐性 | トップページ | アルマジロ、銃弾を跳ね返す »

2015年8月 5日 (水)

人命救助中に交通違反切符切られる

――7月28日、とあるTwitterユーザーが、警察官の判断に怒りをあらわにする投稿を綴り、話題となっている。

このユーザーは、自身のバイク走行中に熱中症で倒れている高齢男性を見つけ、救護したという。ところがそこに警察官がやってきて、バイクの停車位置を理由に反則キップを切ったというのだ。

このユーザーは、「人命救助とバイクの停車位置どっちが優先なんだよ」と怒りを抑えきれない様子だ。

ユーザーは救護した男性を家まで送り届けたあとで警察署に電話したそうだが、「『違反は違反ですので~』って言われたから諦めた(笑)」としている。

このユーザーの行動と警察官の判断が反響を呼んだのか、2日の12時の時点で2万1000件以上リツイートされ、8200人以上のユーザーがお気に入りに登録している。――

そりゃ怒るぞ。俺なら地元新聞に公表して警察を叩くなァ。どこの警察だ。

|

« 秀吉の残虐性 | トップページ | アルマジロ、銃弾を跳ね返す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/62010081

この記事へのトラックバック一覧です: 人命救助中に交通違反切符切られる:

« 秀吉の残虐性 | トップページ | アルマジロ、銃弾を跳ね返す »