« 蒸しますねェ、腫物の検査結果が出る日だ | トップページ | 粉瘤って何なんだ? »

2015年8月12日 (水)

腫物、お前は何者なんだ?

昨夜も暑かった。何度もトイレに起きて、寝つきが悪い。日が変われば股間(右足の付け根)に出来た腫物の正体が判明する。

もしもだよ、
医師「おめでとうございます。立派なリンパガンに育っています。このまま行けば、余命は2年です」
私「そうですか、私は尊厳死を宣言していますので、そのまま育てます」
医師「まだまだ若い(お世辞)、手術して抗がん剤で処置をすれば、10年は生きられます」
私「私は現在73歳、10年というと、なにもしなくても平均寿命だがやァ。今ガンには治療しない方がいいという意見で、週刊誌で論争が起きている。私はどちらかというと、病院内でベッドでつながれて生きるよりは、短くてもいい、マウンテンバイクで走り回っていた方がいい」

などと自問自答を繰り返していた。翌朝は寝不足気味、病院の予約時間はいの一番の8時40分。マウンテンバイクで10分足らずのところである。

まだ先月、従兄弟をガンで亡くしたばかりだ。それも腰が痛いというのでマッサージに掛かったら腰骨が折れた。そこで市民病院に掛かったら、大腸がんが見つかった。腰が折れたのは骨髄にがんが転移していて、骨がサクサクだったらしい。調べていくと肝臓・腎臓・肺にまで転移していた。最後が血液の回った。診断されてわずか3カ月で亡くなった。まだ62歳だ。

私の診断結果は、「フンリュウ」という。「フンリュウって?」と聞き直すと、「粉瘤」と書くという。初めて聞く病名である。

まずこれは良性で、今のままでもいいですが、また再発して膿んできますから、切開手術は簡単で日帰りですという。どうしてそうなるか聞くと、下記の通りであった。

――皮膚の良性腫瘍です。自然に消えることはありません。少しずつに大きくなります。急に大きくなることもあります。
しこり、できもの、ニキビの親玉?、脂肪のかたまり?と思っている人が多いようです。
皮膚の表面に小さな穴(開口部)があり、しこりを周りから圧迫すると、その穴から臭くて、白いあぶらの様なものが出てくることがあります。もちろん、つまんでも何も出ない人もいます。
小さいうちは皮膚から盛り上がらずに、皮下にクリクリしたものを感じる程度ですが、大きくなってくると皮膚の表面がなだらかの隆起してきます。
普通の場合は痛みや、かゆみはありません。表面の色は皮膚の同じ色ですが、開口部が黒くなることがあります。炎症や感染を起こすと赤くなって、腫れて、痛みも出てきます。
大きさは直径数mm~2,3cm位のものが多い、放っておくと少しずつ大きくなります。
化膿を繰り返す人もいます。――

さっそく手術の予約を入れた。やれやれ、良性でよかった。

家内には、ガンだったが手術はしないと言ってやって脅かしえやった。だがすぐに訂正した。キッとにらまれた。

|

« 蒸しますねェ、腫物の検査結果が出る日だ | トップページ | 粉瘤って何なんだ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/62066091

この記事へのトラックバック一覧です: 腫物、お前は何者なんだ?:

« 蒸しますねェ、腫物の検査結果が出る日だ | トップページ | 粉瘤って何なんだ? »