« 中国の軍事パレードと参勤交代 | トップページ | トンボが入れ替わる時期 »

2015年9月 5日 (土)

てんかんと化学調味料は天敵だと?

先日池袋で、医師が運転する車で死亡事故があった。これをてんかんだという報道があった。ところが、もう一つ真実が隠れていた。

てんかんの人に注意してほしいことがあります。てんかんの薬を服用している時は、化学調味料(グルタミン酸ナトリウムなど)の摂取を、極力やめるべきです。報道によると、池袋の暴走事故を起こした金子容疑者は、「駅の近くでラーメンを食べて車に乗った。歩道に突っ込んだ記憶はない。疲れて居眠りをしていたので、覚えていないのかもしれない」と供述しています。

池袋は、全国でも有数のラーメン激戦地ですが、そのラーメンには大量の化学調味料が含まれている可能性があります。化学調味料をたっぷり使って濃厚なスープをつくらないと、激戦地で生き残れないからです。金子容疑者は、そういったラーメンを食べた可能性があるわけです。てんかん患者であり医師でもある人物が、てんかんの薬と化学調味料の相互作用を知らなかったのでしょうか。

こんなことあるんだなァ。でも化学調味料なんて、外食すればどこにでも入っているからなァ。もう一つ気になるのが、ラーメンというのは、化学調味料で出来上がっていうという事実である。

|

« 中国の軍事パレードと参勤交代 | トップページ | トンボが入れ替わる時期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/62214030

この記事へのトラックバック一覧です: てんかんと化学調味料は天敵だと?:

« 中国の軍事パレードと参勤交代 | トップページ | トンボが入れ替わる時期 »